« 決して流行とは言えない野田 | トップページ | 陳謝するだけなら猿でもできる »

2015年2月26日 (木)

ロシアのプーチン恐ろしあ

戦争なら「世界滅亡」、そうならないと信じるが プーチン氏

(CNN) ロシアのプーチン大統領が地元メディアの取材に対し、もしウクライナと戦争になれば「世界滅亡的な」事態になるだろうと語った。ただしそうした事態にはならないとの見方を示している。

プーチン大統領は23日、「そのような世界滅亡的な筋書きにはならないと信じる。そこまでの事態に至らないことを願う」と話し、ウクライナ政府と親ロシア派の停戦合意が履行されれば危機は収束すると確信していると語った。

当面はこれ以上の行動は不要だとの見方も示し、「(停戦合意の)履行を真に願う。それがウクライナ地域の正常化に向けた正しい道だ」と強調した。

しかしウクライナ東部では停戦発効後も衝突が続き、ウクライナ国家安全保障国防会議は20日の時点で300回もの停戦違反があったと伝えている。

プーチン大統領はまた、ロシアが昨年併合したクリミア半島について、「クリミアの人たちが自ら行った選択を尊重しなければならない」と述べ、クリミア半島をウクライナに返還する意図がないことを明確にした。

ロシア国内では、ウクライナ危機の責任は米国にあるとの見方が強まっている。最新の世論調査によると、米国に対して否定的な見方をするロシア人の割合は81%に上り、ソ連崩壊以来で最悪になった。

国営メディアは、米国がロシア侵略を狙っていると伝えている。

赤い国家と上手くやっていこうなんて話は、初めっから無理な話でございますよね。

西と東。

正反対でございます。

109水と油のようなもので、瓶に入れてよく振った後は混ざっているように見えるけど、時間と共に分離が始まり、終いには完全に二つに分かれてしまいます。

それがワタシ達の資本主義国家と赤い国との関係なんですよ。

そういった赤い国から天然ガスの供給を受けていること自体、初めっからアカンやろって事でございますよ。

春節でニッポン国内”歓迎光臨”の垂れ幕だらけでございますが、あそこも赤い国家だってことを忘れてはいけないのです。

« 決して流行とは言えない野田 | トップページ | 陳謝するだけなら猿でもできる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/61197041

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアのプーチン恐ろしあ:

« 決して流行とは言えない野田 | トップページ | 陳謝するだけなら猿でもできる »