« 札束が紙切れに変わる時 | トップページ | 茨城県鹿島灘沖注意! »

2015年2月15日 (日)

どうするの?パクパクちゃん!

日韓通貨交換、最後の融資枠100億ドル分延長せず

[東京 14日 ロイター]

日韓両政府が、国際金融市場の有事にドルを融通しあう「通貨スワップ(交換)協定」の期限を延長しない方向であることが関係者の話で明らかになった。

日韓通貨スワップの融資枠は一時700億ドルまで拡大していたが、日韓関係の悪化を背景に2012年末以降は段階的に縮小。現在残っている100億ドルの融資枠が今月23日に期限を迎えるが、関係者によると韓国側の要望がない限り延長しない方向という。

日韓通貨スワップは、2001年以降、東アジアの通貨スワップ協定「チェンマイイニシアティブ」と、両国中銀によるスワップ協定との2つの枠組みで締結されてきた。1997年のアジア通貨危機を踏まえた域内流動性の確保が狙い。現日銀総裁の黒田東彦氏ら財務省高官が中心となり米国の強い反対を押し切って作り上げた枠組み。

しかし2012年の韓国李明博大統領による竹島上陸などで日韓関係が悪化するなかで政治的意味合いを帯び、12年末以降、融資枠は段階的に縮小している。現時点で国際金融市場は安定しているのも背景だが、日本としては韓国側が必要とすれば応じる構えだ。

>>韓国側が必要とすれば

いいねぇ~

韓国側が必要とすれば!

あのニッポン憎きのパクパクちゃんでございます。

口が裂けても”融資枠が必要です”とは言いますまい。

いいんじゃぁないの。

これで。

4c404b39あそこまで敵対感むき出しにしてるパクパクちゃんに手を差し伸べる必要は一切ありませんな。

(注:韓国一般庶民は大好きなワタシでございます。)

しかし、ニッポン国、無慈悲な国家ではありませんから、”融資枠が必要隅田”とお願いされれば考えが変わるかもね。

Tv0892195_pho01

« 札束が紙切れに変わる時 | トップページ | 茨城県鹿島灘沖注意! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

噛みつく相手は好きになれないのが心情です。
かみさんは特例です。

>逃げられない日本人 さま

今回の件、頼まれれば受けてもいいよのスタンスを守るべきでしょう。

ウチのカミさんも特例です。笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/61142378

この記事へのトラックバック一覧です: どうするの?パクパクちゃん!:

« 札束が紙切れに変わる時 | トップページ | 茨城県鹿島灘沖注意! »