« 今日、一番残念なニュース | トップページ | 中国美女でも民度の壁は越えられないのデス »

2015年3月25日 (水)

ワタシの地元にも「不良老人」がいるぞ

半グレ化する不良老人 暴行の検挙数は20年で45倍に

【評者】鈴木洋史(ノンフィクションライター)

〈半グレ化する不良老人が急増している〉と著者は書く。

 かつて青少年の代表的犯罪だった万引きの検挙者数は、今や65歳以上の高齢者が未成年者を大きく上回っている。性犯罪での認知・検挙件数も急伸し、なかでもストーカーにおいては60代以上による認知件数はここ10年で4倍に増え、他の世代の増加率に比べてかなり高い。そして、「キレる老人」という言葉の定着が象徴するように、この20年で高齢者の暴行による検挙数は実に45倍以上にも増えている……。

 高齢者とその関係者を取材し、高齢者の荒れた姿を浮かび上がらせ、原因を探ったのが本書だ。

 たとえば、著者は高齢者の万引きが発覚する現場に何度も立ち会ったが、捕捉された高齢者は、まずは謝りながら号泣したり、哀れな老人を装って許しを請うたり、自身の不幸な境遇を訴えたり、ボケたフリをしたりする。なおも追及されると、「覚えていない」などと言ってとぼけ、中には「認知症だから仕方がない」と開き直るケースもある。

 高齢者の万引き犯には常習者が多く、世間が思っている以上にしたたかなのだ。だが、犯罪に走る背景を探っていくと、「生きる意味も生き甲斐も失った」と漏らし、心の空白を窺わせる高齢者が多いという。

〈持て余す時間とエネルギーをどう使ってよいか分からず〉〈迷走を続ける、不器用な高齢者〉。取材を通じて見えてきたのはそんな姿であり、〈死ぬよりも、上手に老いることの方が難しい時代になってしまった〉と著者は書く。確かにその通りである。そして、ここに描かれている姿は誰にとっても「明日の我が身」かもしれない。そう思うと、問題はより切実だ。

※SAPIO2015年4月号

ワタシの身の回りを見ても、「こいつ不良老人やぁ!」と思わせる人がけっこういますから、この話題もあながちウソではないようですな。

ワタシの知る中で「こいつ最強!」と思わせる不良老人がいるのですよ。

とある会社の会長なんですが、若かりし頃の不摂生・暴飲暴食がたたり、現在、1日おきに透析に通っています。

御年、たぶん70歳代後半。

乗ってる車は”大きなSクラスの漆黒のベンツ”。

それだけで危なそうですわな。猛爆!

7574その運転たるやスゴイもので、対向車線に車がない時には必ず追い越しぶち抜きでございますよ!

ワタシも経験してるんですが、ワタシが赤信号で最前列で止まって、ワタシの数台後ろには例の漆黒のベンツ。

信号が青になった途端、その数台を追い抜いてぶっ飛ばして行きましたがな。

B4pqiosiuaelyxfそういった会長なので、周りからは「1日おきの透析で、先がないから生き急いでるんだわな・・・・笑」と、嘲笑されているのでございます。

知らぬは本人ばかり也。

« 今日、一番残念なニュース | トップページ | 中国美女でも民度の壁は越えられないのデス »

独り言」カテゴリの記事

コメント

透析より交通事故の方が危ないような…。

>逃げられない日本人 さま

本当に交通事故によって、先にお迎えが来そうな感じですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/61335082

この記事へのトラックバック一覧です: ワタシの地元にも「不良老人」がいるぞ:

« 今日、一番残念なニュース | トップページ | 中国美女でも民度の壁は越えられないのデス »