« 藤波源信大阿闍梨が八千枚護摩供 | トップページ | 源信さんの八千枚護摩供&酒井阿闍梨さんの墓参り »

2015年3月17日 (火)

中国社会に「信頼と信用」は存在しないのデス

中国社会に「信頼と信用」の崩壊危機!? 「海賊品、借金の踏み倒し、試験の不正行為」・・・日本での「爆買い」は兆候か

 中国メディアの中工網は12日、中国人観光客が日本で電気炊飯器などを爆買いしたことは「中国で信頼や信用が崩壊の危機に瀕していることを示す」ものだと論じる記事を掲載した。

 記事は、中国経済や中国社会の発展において「信頼や信用の崩壊に関する問題が極めて大きな影響を与えている」と主張し、「信頼や信用は本来、中華民族の伝統的な概念であり、社会主義の核心的価値観である」と論じた。

 さらに、信用や信頼が存在する社会こそ経済発展の前提であり、企業にとっても信用は社会の一員として存在するうえでの必要条件だと指摘。信用や信頼が欠けていることは経済発展を損なうばかりか市場や社会の秩序を損ない、人びとの利益を損なうことにつながると論じた。

 一方で記事は、「現在の中国社会には信用が欠けている」と指摘し、経済面では海賊品があふれ、借金を踏み倒し、社会においては試験の不正行為がはびこり、老人が道で転んでも誰も助けようとはしない」と指摘、「社会に信用がなく、道徳に欠ける行為ばかりだ」と論じた。

 さらに、北京大学の教授の言葉を引用し、中国の社会では「人間関係における信頼ばかりか、国民と社会、国民と政府間における信用、信頼関係が崩壊の危機に瀕している」とし、こうした社会だからこそ中国人消費者は中国製品を購入せず、わざわざ日本を訪れ、日本の製品を購入しているのだと論じた。

(サーチナ)

中国が今のような「拝金至上主義国家」に成り果てたのには、鄧小平のこの言葉があると思うのですよ。

鄧小平の名言

「先に豊かになれる者から豊かになれ」。その後段に「落伍した者を助けよ」

その後、富裕層がものすごい数で増えていき・・・・・。

しかし、豊かになった者は、その富を独占したまま・・・・・。

豊かになれなかった者は、金の為なら・・・・・。

50そして今の中国があるのですよ。

官僚・役人は腐りきり、会社経営者は金の猛者になり、一般ピープルまでも金金金・・・・・。

そういった国家に「信頼や信用」なんて言葉が存在すると思いますか?

ワタシにも苦い経験があります。

4インチのダイヤモンドカッター(石材工具)を中国の石材工具店で「よく切れるから使ってみてください」といってサンプルとして3枚もらったのです。

日本に持ち帰って職人サンに使わせたところ、「最高によく切れる!これはイイ!!」と絶賛もの。

ならばと同じ物を100枚注文した訳ですわ。

約1か月後、日本に届いた商品は見た目は同じでも、切れ味が全然違うのです。

雲泥の差。

あまりにも切れないので、終いには鉄板が熱をもってしまって、亀裂が入ってしまう粗悪品でした。

100枚すべて粗悪品。

クレームをつけましたが、「同じ物を作った」の一点張り。

そんな国家ですわ。

F3969c3a

« 藤波源信大阿闍梨が八千枚護摩供 | トップページ | 源信さんの八千枚護摩供&酒井阿闍梨さんの墓参り »

中国」カテゴリの記事

コメント

切っても切れない仲などと言う言葉がありますが、こんな石材工具店だけは、縁切りしたくなりますね。

>逃げられない日本人 さま

おはようございます!

どこの工具店に行っても同じ感じなのですよ。
これには参りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/61294008

この記事へのトラックバック一覧です: 中国社会に「信頼と信用」は存在しないのデス:

« 藤波源信大阿闍梨が八千枚護摩供 | トップページ | 源信さんの八千枚護摩供&酒井阿闍梨さんの墓参り »