« お墓は激安に限る?(今回は久しぶりに仕事ネタ) | トップページ | パクパクちゃん胃痙攣 »

2015年4月26日 (日)

地球ハ阿鼻叫喚ノ時代ニ突入セリ

地球の変動(ネパールの大地震)

ネパールでの大地震では大きな被害が出ていますが、ヒマラヤは昔は海の底であった訳であり(ヒマラヤにアンモナイト化石が存在しています)、地殻変動が再開し、また海の底に沈みましても地球の活動からすれば元に戻るだけであり何ら不思議でも何でもないのかも知れません。

北海道での海底の隆起が起こった後に今度はネパール大地震であり、専門家は関連はないというでしょうが、地球は一つの球体であり、何らかの力が働きどこかで歪みが膨らめばそれを解放さそうとする動きもあるはずであり、それが地球規模の異変として我々の目の前に現れているとすれば、¨伝説の事象¨が起こるかも知れません。

音もなく海が盛り上がり陸地になるという現象はモーゼの十戒そっくりであり、その昔に実際にあったことが今形を変えて起こったと言えます。

エジプトでも海底に沈んだ神殿も発見されており、伝説の海底に沈んだムー大陸も今度はその姿を現すかも知れません。

そして反対に我々が住んでいますこの日本列島が海底に沈むかも知れません。

またお隣の韓国では地震はないと言われていますが、年間で50回以上観測されていると言われており、北朝鮮の巨大火山の噴火も言われており、何が起こるかわかりません。


アメリカのイエローストーンではスーパーボルケイノが噴火するとも言われており(今か何十年後か分からないようですが)、もし噴火すれば、北半球は住めなくなるとも言われています。

日本では富士山が噴火すれば関東は住めなくなり日本は終わります

何故なら、日本の地価の半分を占める東京の地価が価値なしになれば、日本はやっていけなくなるからです。

円は価値無しになるでしょうし、関東から流出する3000万人以上を他の地域で面倒をみることなど不可能となりますから、日本は大混乱となります。

地球の変動は他人ごとではなく、必ず自分に降りかかってくるということを前提に考えておくべきだと言えます。

羅臼の海底隆起が500メートルに

突然始まりました北海道・羅臼の海底隆起が幅300メートル~500メートルになったと報じられており、更に隆起が続いているようで、今後どのような形で落ち着くのか分かりませんが、札幌管区気象台は「ここ1週間ほどの間に周辺で地震は観測されていないし、火山活動で何かが起きているというのもない。隆起の原因は分からない、としており、人間の能力では地球の異変は計れないということなのかも知れません。

火山活動であれば、東京の沖合でいまだに噴火が続き陸地が膨らみ続けているとされていますが、今回は何の前触れも地震もなく静かに隆起してきたもので、まるで映画の世界のようですが、今後隆起するところと沈下するところに分かれるとすれば、沈下するところが人が居なければよいですが、都会や町の真ん中で突然大きな穴があき、陥没するような事があれば、大惨事につながります。

地球の異変は今始まったばかりかも知れません。

(Nevada)

世界のアチコチで大地震の知らせが届いています。

そして、世界のアチコチでの火山の大噴火の知らせ。

そして、今回のようなニュースでございます。

間違いなく地球内は異常な状態にあります。

しかし、こういった状態は、地球の長い歴史からすれば、ほんの一瞬の出来事のような周期的な出来事なのでしょう。

ワレワレは地球の長い歴史の、ほんの一瞬の時間の時を生きてしまっているという事なんでしょうね。

515x3nz4qrlこれから先、地球は地球上のありとあらゆるものに対して、激しい牙を突きつけることでしょう。

ワタシ達に必要なのは「覚悟」しかないのかもしれません。

« お墓は激安に限る?(今回は久しぶりに仕事ネタ) | トップページ | パクパクちゃん胃痙攣 »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

ひろさんの予知能力が益々重宝されます。

>逃げられない日本人 さま

おはようございます~

今朝がた来てしまいましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/61496498

この記事へのトラックバック一覧です: 地球ハ阿鼻叫喚ノ時代ニ突入セリ:

« お墓は激安に限る?(今回は久しぶりに仕事ネタ) | トップページ | パクパクちゃん胃痙攣 »