« 赤い国の甘言には気をつけろ! | トップページ | 今世紀は人類淘汰の世紀か »

2015年4月18日 (土)

ニッポンの農政に思ふ

コメ輸入21・5万トン増要求 TPP日米協議で米側

環太平洋連携協定(TPP)交渉の日米協議で、米国が日本に対しコメの輸入を21万5千トン増やすよう要求していることが18日、分かった。

交渉関係者が明らかにした。

日本が検討している主食用米5万トンの輸入増とは大幅な開きがあり、19日から始まる甘利明TPP担当相とフロマン米通商代表との閣僚協議で大きな争点となりそうだ。

閣僚協議は19~20日に東京で行われる。28日の日米首脳会談を控え、合意を目指した詰めの調整に入る。

日米協議で残る最大の論点は、米国産主食用米の輸入拡大と日本から米国に輸出する自動車部品の関税撤廃に絞られている。

政治決断で歩み寄れるかが焦点。

(共同通信)

>>政治判断で歩み寄れるかどうか・・・・・

って、結局のところ日本側が条件をのむかどうかって事とちゃうの?

ニッポンの政治家がいくら日本の農政は守るっていったってねぇ~

ワタシ的にはリップサービスに過ぎないと思いますよ。

今までの農政を見たって、補助金だらけで日本の農政を語るなよ!って言いたいくらいですからね。

ニッポンの人口は減り、米を食べる人数が減っていくんですよ。

ワタシが紅顔の美少年だった幼少の頃は、三食一週間の内に米以外を食うっていうのは二度か三度くらいだったと思いますよ。

でも今のご時世は、半分くらいは米食以外でしょ。

実際ワタシも、週の半分はパン、蕎麦、ラーメン、うどんですからね。

時代は変わったんですよね。

昔のままの補助金まみれの農政ではニッポンの農業はアカンと思いますな。

何かしらの知恵を出してほしいところです。

Img_0

« 赤い国の甘言には気をつけろ! | トップページ | 今世紀は人類淘汰の世紀か »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/61459244

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンの農政に思ふ:

« 赤い国の甘言には気をつけろ! | トップページ | 今世紀は人類淘汰の世紀か »