« カルガモの子、救出大作戦 | トップページ | 本当にバ韓国やなww »

2015年6月16日 (火)

浅間山小規模噴火!

<浅間山>周辺混乱なく 住民「体感できる変化ない」

気象庁は16日、群馬、長野県境の浅間山で約6年ぶりに噴火が起きた模様だと発表した。だが、噴火に伴う地震などはなく、地元は冷静に受け止めた。

長野県小諸市によると16日午前、登山者は18人で、うち14人の無事を確認。職員が下山者に聞いたところ「爆発音はなく噴火には気付かなかった」という。市は他の登山者の安全確認を進めている。

今月11日に噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられて以降、同市は火口から約2キロの「賽(さい)の河原」に規制線を設け、山頂方面への立ち入りを制限。このため、火口近くに登山者はいなかったとみられ、両県警にけが人の情報は入っていない。

火口から北約4キロにある嬬恋村鎌原の「鬼押し出し」は1783年に起きた大噴火で流れ出た溶岩流でできた観光名所。近くにある群馬県長野原町営の「浅間火山博物館」総務支配人、湯本満さんは「駐車場のフロントガラスに灰がぽつぽつ付いていた。降灰は肉眼では見えず少ないようだ。揺れや音など体感できる変化はない」と語った。

一方、火口の西約4キロにある小諸市の高峰高原ホテルの男性従業員は「音も地響きもなく、降灰もない。お客様もチェックアウト後で混乱はなかった」と話した。

嬬恋村と長野原町は16日午前、それぞれ災害対策本部を設置した。

(毎日新聞)

浅間山が小規模噴火ですか・・・・・。

『ニッポン列島ボルケーノフェスティバル』開催ちう・・って様相を呈してきました。

火山活動と地震活動は表裏一体でございます。

火山が先か、地震が先か・・・・・。

745どなた様におかれましても、『ニッポン列島ボルケーノフェスティバル』開催ちうである事の認識だけはしっかりと持っておくべきでしょう。

火山が先か、地震が先か・・・・・。

« カルガモの子、救出大作戦 | トップページ | 本当にバ韓国やなww »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

火山、地震、突風などが同時に来たらかないません。

>逃げられない日本人 さま

最近の気候変動は激しいですからね。

流行りのソーラー発電なんて、突風が吹いたらひとたまりもないでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/61751124

この記事へのトラックバック一覧です: 浅間山小規模噴火!:

« カルガモの子、救出大作戦 | トップページ | 本当にバ韓国やなww »