« 下品なポルシェオーナーが増えたね | トップページ | 韓国国内にも、まともな思考回路を持つ人がいたようだ »

2015年7月30日 (木)

やっぱドルは持っておいてもいいな

人民元が日本円を抜く?

通貨の国際化指数ですが、今年6月末で人民元は2.9となり、日本円の3.82にかなり接近してきており、香港ドルを計算すれば既に日本円を上回っているかも知れません。
(2022年には人民元が香港ドルを吸収すると言われています)

またこの秋にIMFのSDRの構成通貨に人民元をいれるように中国は求めていますが、これを認めさせるためには日本を抜く必要がありますし、通貨や株式市場を安定化させる必要があります。
またこの9月の訪米でアメリカとよい関係を構築する(演出する)必要もあります。

中国にとってはかなりハードルが高いですが、今後一つ一つ関係をよくしていこうとするはずであり、日本との関係もSDR構成通貨入りが決まるまで良好な関係となるはずです。

ただ、このSDR問題が終われば、中国は牙をむいてくるかも知れません。

因みに通貨の国際化指数は以下のようになっており、ドルがダントツの強さとなっています。

2014年末

ドル   55.24
ユーロ 25.32
ポンド   4.94
円       3.82
人民元   2.47

(Nevada)

人民元が日本円を抜くなんて話はどうでもいい事で・・・・・。

225まぁ~1年前、中国国内の銀行で日本円を中国元に両替した時に、ニセ人民元が1枚入ってた時点で国際通貨になるのは程遠い話だな・・・と思いましたけどね。

そんな事より、なんだかんだ言っても米国ドルの強さですわ。

日本円が強いなんて言われていても、最終的には米国ドルに戻るんでしょうね。

現時点では、世界のどこかで金融的な不安が起こると、円高に振れています。

0001そういった話も本番の金融危機が起きていないからの話であって、ホンモノの金融大崩壊の大津波が来たら、ドル~$~dollarとなるんでしょうなぁ。

ワタシ的に考える、個人資産のリスクヘッジは3つの混合であると考えています。

円+$+現物(金)の3つ。

そういった感じが良かろうと思いますよ。

« 下品なポルシェオーナーが増えたね | トップページ | 韓国国内にも、まともな思考回路を持つ人がいたようだ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私の個人資産、健康、気合い、根性でしょうか。
現物では荒波にもめっぽう強い角付きのカミサンというとこでしょうか。

>逃げられない日本人 さま

おはようございます!

最強の現物資産をお持ちのようで、大切になさってくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/61985712

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱドルは持っておいてもいいな:

« 下品なポルシェオーナーが増えたね | トップページ | 韓国国内にも、まともな思考回路を持つ人がいたようだ »