« 中国に関わったらヤケドをするでよ | トップページ | しかし、最後は山吹色に落ち着くんやろ »

2015年7月10日 (金)

まだまだ揺れが来るで!注意しいや!!(7月13日追記)

ニッポン周辺、地震が続きますなぁ~

〇7月10日01時17分 気象庁発表、10日1時15分頃地震がありました。

震源地は茨城県南部(北緯36.1度、東経139.9度)

震源の深さは約50km

地震の規模(マグニチュード)は4.4

最大震度4

〇7月10日03時35分 気象庁発表、10日3時33分頃地震がありました。

震源地は岩手県沿岸北部(北緯40.4度、東経141.6度)

震源の深さは約90km

地震の規模(マグニチュード)は5.8

最大震度5弱

そういったところに、また南太平洋で大きな地震です。

7月10日13時40分 気象庁発表

きょう10日13時13分ころ地震がありました。

20150710134045394101313震源地は、南太平洋(南緯9.3度、東経158.4度)

地震の規模はM7.0と推定されます。

震源の近傍で津波発生の可能性があります。

この地震による日本への津波の影響はありません。

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

ワタシが以前から言っている、南太平洋が揺れた時、その数日後にニッポン周辺が揺れる傾向にある法則。(らしきもの?)

ワタシの7月7日のコメント

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2015/07/post-37cd.html

(トンガの後には日本も揺れる(追記アリ))

にもあるように、南太平洋が揺れた後は、日本列島周辺が揺れやすい傾向にあるのですね。

111モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

ワタシが何を言いたいか判りますよね。

今日の13時13分に南太平洋でM7が発生したんですよ!

くわばらくわばら・・・・・・・。

***************

7月13日追記

やはり来ましたね。

この法則は当てはまりそうです。

気象庁「今後1週間は余震の可能性」 大分で震度5強

310081_00000_0000_yhrg99g420150713013日午前2時52分ごろ、大分県南部を震源とする地震があり、同県佐伯市で震度5強、大分県豊後大野市、愛媛県西予市、熊本県阿蘇市などで震度5弱を観測したほか、九州から中部地方にかけて震度4から1の揺れがあった。

気象庁によると、震源の深さは58キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5・7と推定される。

この地震による津波はなかった。

今回の地震はフィリピン海プレート内部で発生したとされ、断層が水平に動く横ずれ断層型とみられる。

気象庁は、揺れが強かった場所について「今後1週間程度は、最大で震度5弱の余震が起きる可能性がある」と注意を呼びかけている。

また、九州地方では降雨の状況から、揺れが大きかった地域で土砂災害の危険性も高まっているとしている。

(朝日新聞デジタル)

M5.7、震源が深かった為、震度5強で収まりましたが、震源が浅かった場合、震度6弱もありえました。

震源の規模がやや大きかった為、この先数日は、当地での余震と、飛び地での誘発地震に中が必要です。

どなた様におかれましても、ワタシの住んでいるところは大丈夫って感覚は捨てた方がイイでしょうね。

745

 

« 中国に関わったらヤケドをするでよ | トップページ | しかし、最後は山吹色に落ち着くんやろ »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

またですか…。ひろさんの法則はよくあたるだけに不気味です。

>逃げられない日本人 さま

おはようございます!

大分南部で震度5強、きてしまいました。

マズイ方向にニッポンは向っているように感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/61867578

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ揺れが来るで!注意しいや!!(7月13日追記):

« 中国に関わったらヤケドをするでよ | トップページ | しかし、最後は山吹色に落ち着くんやろ »