« トンガの後には日本も揺れる(追記アリ) | トップページ | まだまだ揺れが来るで!注意しいや!!(7月13日追記) »

2015年7月 9日 (木)

中国に関わったらヤケドをするでよ

9日の中国本土市場概況:上海総合は3日ぶり急反発、当局は連日で相場テコ入れ

9日の中国本土マーケットは大幅に値上がり。

主要指標の上海総合指数は、前日比202.14ポイント(5.76%)高の3709.33ポイントと3日ぶりに反発した。

前日の下げ幅(219.93ポイント)をほぼ取り返した格好となっている。上海A株指数は211.66ポイント(5.76%)高の3887.31ポイント。

外貨建てB株相場も急伸。上海B株指数が21.76ポイント(7.35%)高の317.78ポイント、深センB株指数が62.11ポイント(5.45%)高の1202.77ポイントで引けている。

朝安の後に買われる流れ。

中国証券監督管理委員会が「企業の大株主や経営幹部、役員などは持ち株の売却を6か月間禁止する」と発表するなど、当局のなりふりかまわぬ株価対策がようやく効果を出し始めた形だ。

**後略**

(フィスコ)

今回の件で、中国って国がどんな国家か、素人でも理解できたことでしょう。

3a463051_2あの国は何でもやる。

すぐやる。

躊躇しない。

他国はおろか、自国民の生命財産さえ何とも思っていない。

国家経営サイド当局だけが潤えばそれでいい。

そういった関係当局に、”袖の下”をたんまり振らませてくれる企業が潤えばいい。

ただそれだけの国家なんですよね。

平和ボケ&お人好し&性善説を信じる日本人には、とても太刀打ちできる国家ではないんですよ。

だからこそワタシは、仕事で中国に行く事はあっても、中国の墓石は絶対に買い付ける事は無いのです。

あの国家をある程度理解しているだけに、その信条だけは絶対に曲げられないのですよ。

D0258765_23213265

« トンガの後には日本も揺れる(追記アリ) | トップページ | まだまだ揺れが来るで!注意しいや!!(7月13日追記) »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/61864065

この記事へのトラックバック一覧です: 中国に関わったらヤケドをするでよ:

« トンガの後には日本も揺れる(追記アリ) | トップページ | まだまだ揺れが来るで!注意しいや!!(7月13日追記) »