« 所詮テレビ局なんて下衆の集団やろ | トップページ | 鬼怒川決壊に思ふ »

2015年9月 8日 (火)

ワタシの家にとって心配な台風

台風18号が 北上中です。

東海・近畿・四国・中国地方の範囲で 上陸・横断しそうです。

台風18号は 雨台風で 関東地方では 24時間で200~300ミリ雨量が予想されています。

この雨量で 今日から明後日までの3日間 大雨への警戒が必要です。

台風18号、やばいルートでございますね。

雨台風でございます。

この台風、ワタシにとっても気が気でございません。

24時間雨量が最大で300ミリとか・・・・・。

1986年、茨城県の小貝川周辺で起きた大決壊。

現在、ワタシが住まう場所も、洪水に見舞われ15センチくらい水が上がりました。

70c36a09当時の水没高さを知っていたので、ワタシが家を建てる時、45センチ盛土をしてから基礎コンを打ちました。

なので、当時と同じ雨量で川の決壊が起きても、床下浸水になる事も無いと思いますが、大雨は心配でございますな。

どこの地においても、被害の少ないことを祈りたいですな。

« 所詮テレビ局なんて下衆の集団やろ | トップページ | 鬼怒川決壊に思ふ »

独り言」カテゴリの記事

コメント

45㌢の盛土、転ばぬ先の盛土ですね。さすがの備えですね。

>逃げられない日本人 さま

ワタシの家は、東側と南側が河川敷なんです。
L字型に川が曲がっているところに建っているのです。

なので家を建てる時、川の洪水対策と、川の周辺は地は緩いと言われているので、地盤調査しての地震対策はキッチリとやっております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/62243692

この記事へのトラックバック一覧です: ワタシの家にとって心配な台風:

« 所詮テレビ局なんて下衆の集団やろ | トップページ | 鬼怒川決壊に思ふ »