« フォルクスワーゲン(ドイツ)絶体絶命か! | トップページ | もう運動会なんてやめちまえ! »

2015年10月 1日 (木)

ニッポンが誇る高度技術を必要としない国もあるって事よ

中国の勝ち(インドネシア 高速鉄道)

高速鉄道に中国案採用、菅氏「理解しがたい」

インドネシアのソフヤン・ジャリル国家開発企画庁長官は29日、菅官房長官と首相官邸で会談し、日本と中国が受注を争ってきたインドネシアの高速鉄道計画について、中国案を採用する方針を伝えた。
***中略***

インドネシアのジョコ大統領の特使として来日したソフヤン氏は会談で、中国案の採用理由について「財政負担や債務保証を伴わない新たな提案があった」などと説明した。
菅氏は「(選定の)経緯について理解しがたい。極めて遺憾だ」と述べ、インドネシア政府の対応に強い不満を示した。

***中略***

これで中国はロス・ラスベガス間の高速鉄道計画に続く、高速鉄道計画を受注したことになり、アメリカとアジアで中国新幹線計画が輸出されることになります。

日本は2連敗したことになり、今計画されていますボストン・ニューヨーク・マイアミ間の東海岸計画がどうなるのか、注目されます。
***中略***

勿論、日本の新幹線技術は世界一ですが、これも家電と同じで、複雑な世界最高技術は必要とされていないのです。
例えば、ボストン・NY・ワシントン・マイアミ間は幹線ですが、5分おきに定刻通り運行する必要はないとされているのです。
30分に一本の高速鉄道があればよい訳であり、需要が増えましても15分に一本で十分であり、ならば日本の精密な運行システムは必要ないとなるのです。

インドネシアも同様で、如何に安く高速鉄道が導入されるのかが最大問題であり、これに中国はすべて中国が仕切るとし、運行(経営)も中国が引き受けるという条件を出してきたもので、これでは日本は勝ち目はありません。
(Nevada)
8a3dd53d_2日本国内においては、日本の高度技術でないと満足できない生活が身に付いていますから、ちょっとしたトラブルでも大騒ぎでございます。
しか~し!上記の記事にもあるように、ニッポンの新幹線のように、1分と違わぬ時間帯での電車の運行を必要としない国家もあるという事なんですよね。
ワタシ的に言えば、ニッポンの高度技術を前面に打ち出しすぎた結果がコレだと思いますよ。
インドネシア(東南アジア系)あたりは、結構時間にルーズですから、数分の時間の遅れなんてものは、全然気になるレベルではないと思いますよ。
東南アジア系で一番気になるところは、コストなんでしょう。
正確な運行時間より建設コスト&運用コスト。
ワタシ的思考回路としては、ニッポンはそこを間違えたと思うな。
3d1f6e05

« フォルクスワーゲン(ドイツ)絶体絶命か! | トップページ | もう運動会なんてやめちまえ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

中国は大列車事故でめ列車ごとすぐに埋められます。

幹新線…これ中国列車のイメージです。

>逃げられない日本人 さま

おはようございます!

インドネシアの財政事情が非常に悪いので、中国案を飲まざるを得なかったのでしょうね。

「大事故が起きて分る、事の重大さかな」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/62387846

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンが誇る高度技術を必要としない国もあるって事よ:

« フォルクスワーゲン(ドイツ)絶体絶命か! | トップページ | もう運動会なんてやめちまえ! »