« 蛙の孫も蛙だった | トップページ | 安心してください!「う〇こ」じゃぁ~ありませんよ。 »

2015年12月23日 (水)

ホンモノを見分ける

*今回は業界ネタでございます。

細い線状「のテッキ(鉄分)は、ほとんどの場合、延長上に水帯が入っています。

髪の毛より細いくらいの線状か途切れ途切れになっている感じのものか、必ずと言っていいくらいあります。

経験上間違いのないところですね。

そこまで管理できるのは、『純国産墓石卸』だからこそ出来る検品体制です。

中国産には絶対できない事。

そのまま納品か、薬品処理して納品になるでしょうね。

しかし、この水帯、数年後には必ず線状になって、はっきりと見えてきます。

そういったところが『純国産墓石』と『中国産墓石』の差なんですわ。

46ccda3as

« 蛙の孫も蛙だった | トップページ | 安心してください!「う〇こ」じゃぁ~ありませんよ。 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/62922418

この記事へのトラックバック一覧です: ホンモノを見分ける:

« 蛙の孫も蛙だった | トップページ | 安心してください!「う〇こ」じゃぁ~ありませんよ。 »