« 北のお坊ちゃま しでかす | トップページ | 中国人観光客をメインに据える観光地はキケンだ! »

2016年1月 7日 (木)

あっと驚くチャイニーズ

上海株、再び取引打ち切り=人民元安に懸念、7%下落

【上海時事】

Img_87337日の上海株式市場は中国経済や人民元安への懸念を背景に寄り付き直後から急落し、開始から30分でこの日の取引が打ち切られた。

市場全体の値動きを示す上海総合指数は、前日終値比245.96ポイント(7.32%)安の3115.89だった。

香港、台湾など他のアジアの株式市場も大きく下げており、世界同時株安の様相が再び強まっている。

上海市場では年明けから、相場の急変時に取引を停止する「サーキットブレーカー」制が導入された。

この日は取引開始約10分後に指標とする株価指数が5%安に達し、15分間取引が停止。

再開後も売りが止まらず、同指数が7%安になった時点で、取引は終了となった。

P1ニッポンも大変でございますが、チャイニーズの皆々様も「あっと驚く為五郎」ならぬ「あっと驚くチャイニーズ」でござましょうね。

以前から言っていますが、ワタシには中国人の親友がいます。

日本に単身赴任&上海の一等地のマンションに住居を構えております。

その友人曰く・・・

「中国の株に対する投資意欲は異常で、ギャンブルそのもの。」

「一般庶民から学生まで株、株、株・・・・・・。」

「企業経営者も、会社の金(利益)を株につぎ込むところも多い・・・・・。」

との事。

つい最近までは、右肩上がりの中国株でしたから、チャイニーズ一丸となって株フィーバー状態だったようです。

Yjimageそしてここに来ての、暴落に次ぐ暴落。

夜逃げする企業経営者。

自殺に追い込まれる一般ピープル。

刹那的に殺人を犯したり、公共の物(バスなど)に火をつけたり・・・・・・。

今、中国には北の水爆騒ぎ以上の破壊力を持ったチャイニーズパワーが国内に充満しているようですぞ。

Otiru『まさかこんなことになるなんて・・・・・・。』

そんな予感がするワタシでございます。

« 北のお坊ちゃま しでかす | トップページ | 中国人観光客をメインに据える観光地はキケンだ! »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/63020654

この記事へのトラックバック一覧です: あっと驚くチャイニーズ:

« 北のお坊ちゃま しでかす | トップページ | 中国人観光客をメインに据える観光地はキケンだ! »