« 野々村!!記憶を消したいのはこっちの方だぜ! | トップページ | 故 酒井阿闍梨さんの大作がココにある! »

2016年1月28日 (木)

中国に本物のブランド品は要らない

中国で高級ブランド店がバタバタと閉店! 賃料・人件費上昇に高い関税… 消費者は海外爆買いに逃避 今年は「95%が閉店」観測も

中国で“バブル経済”の象徴的存在だった海外の高級ブランド店をめぐる経済環境が急速に悪化している。

上海の有力ネットメディア「澎湃」によると、2016年には中国国内の高級ブランド店舗の95%までが閉店を余儀なくされるという。

中間所得層の消費パワーは拡大しているが、中国国内ではあまり購入せず、香港やマカオも含む海外旅行先で購入するケースがどんどん増えている。

円安と元高が背景の日本での「爆買い」影響も小さくない。

中国ではバッグや靴、スーツなど海外の高級ブランドは「ぜいたく品」と扱われているが、昨年910億ドル(約11兆円)に上った中国の消費者によるぜいたく品の購買総額のうち、実に78%の710億ドルまでが海外でのお買い物だった。

為替レートのなせるワザに加え、中国国内で輸入品にかかる関税の高さも問題だ。

ぜいたく品となる海外ブランド品は少なくとも20%の関税がかかり、さらに消費税にあたる税金が中国内で17%付加される。単純計算で40%近い割高だ。

例えば日本国内で68万円前後の値札がついている仏高級ブランド「ルイヴィトン」製の女性用ハンドバッグとほぼ同一の商品に、上海市内の店舗では税込みで5万元(約90万円)で売られているという。

中間所得層なら、その日中の価格差を旅行代金に充てた方が得だと考えるのは自然だ。

***後略***

(産経新聞)

20年近く前、仕事で中国に行く時は、「ブランド物」は身に着けない方がイイ。

金持ちだと思われて、ひったくりにあったり危ないよ・・・云々言われたもんです。

・・が!

ここ10年くらい前から、中国内に「ブランド品」が溢れてるんですわ。

ほぼ95%はコピーでしょうけど。

3c4e9313中堅都市の工場労働者のお姉さん(給料4万円位)まで、LVやシャネル、エルメスの財布をもって買い物してたりしますからね。

コレ、みんなコピーもんですわ。

最近は、本物のお店の人でも見分けのつきにくい「SSコピー」まであるし・・・・・。

なのでワタシ訪中時には、わざわざヨレヨレのシャツに、小汚いジーンズに普段履きのスニーカーが定番ですわ。猛爆!

中国には「ホンモノ」って感覚がないからね。

夏場はビーサン履いて行った事もありましたっけ。猛爆!!

« 野々村!!記憶を消したいのはこっちの方だぜ! | トップページ | 故 酒井阿闍梨さんの大作がココにある! »

中国」カテゴリの記事

コメント

「能ある鷹は爪を隠す」…ですね。

>逃げられない日本人 さま

こんにちわ!

中国どこに行っても、ルイビトン・シャネル・エルメスだらけ・・・・・。

あそこに行くには、普段着が一番です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/63132123

この記事へのトラックバック一覧です: 中国に本物のブランド品は要らない:

« 野々村!!記憶を消したいのはこっちの方だぜ! | トップページ | 故 酒井阿闍梨さんの大作がココにある! »