« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

20年前の中国に逆戻りする時が目前に来ている

180万人一時解雇

中国のやることは我々一般社会と比べスケールがかけ離れていることが多いですが、今日発表になったレイオフは史上最大規模のレイオフとも言えます。

180万人

これは中国の尹人事・社会保障大臣は、過剰生産能力の削減の一環として、石炭・鉄鋼部門で<180万人>レイオフすると発表しているのです。

具体的な内容はわかっていませんが、今後設備を廃棄するのかどうかという点が注目されますが、設備を廃棄すれば当然不良債権化という問題に発展し倒産する企業も出てくることになり、更には金融機関や理財商品の償還不可能という事態も招きかねないのです。

とてつもないデフレ要因が中国から出てきたことになります。

(GLOBAL EYE)

Tv0892195_pho01これからの中国は、多方面での綻びが表面化して、一般ピープルの生活水準が20年前に逆戻りしてしまうと、ワタシは推測するんですがね。

ワタシが生業とする墓石石材卸業でも、20年前の中国墓石工場は墓石工場に就職したくて、墓石加工会社前は毎日のように就職依頼に人々が来ていましたっけ。

つい最近までは、従業員側の立場が強くなって、会社に対しての注文(賃金アップ・福利厚生向上など)が多くて、経営サイドが頭を痛めていたんですよね。

どんどん中国墓石価格は上がっていたけど、今年の春節明けは、価格が上がるとの話は一切聞こえてきません。

それだけ需要が無くなってきて、淘汰される会社も出てきて、それでも仕事量を確保できない中国の墓石工場も多いようです。

そうなると、ダンピングの嵐作戦ですわな。

『A社は1000円だけど、ウチの会社は900円アルヨ』

『あの会社は900円だけど、こっちは800円アルヨ』って感じにね。

中国墓石石材卸業だけでなく、中国のどの製造卸業もそうなっていくと思いますな。

Tumblr_krhl24n99p1qzh6r6o1_500それも急速にね。

急速に発展したように、急速に萎んで20年前の中国に逆戻りって事でございましょうな。

2016年2月28日 (日)

二人目の愛人がやってきた!!

Img_924230本日、二人目の愛人を迎えに行ってきまスタ。

最初の愛人は「アリソン・フェリックス」のような漆黒の俊足娘。

老人にとっては、素の991でも十二分すぎるくらいですわ。

歳は取りたくないモンですわな。笑

Img_927430今度の愛人は「太っていた頃のマライアキャリー」のような艶のある装いのグラマー娘。

これで暴走老人のひとつの夢がかないました。

ここまで思い切った事が出来たきっかけは、昨年12月のBMW118iの高速道路上での大事故。

死の目前を経験し、考え方を変えたのデス。

『人様に迷惑をかけていないんだもの、何をやろうが買おうがいいじゃない。』

ワタシの住んでいる田舎は、”何か良い方向の事”を他人がすると良く言わないのです。

『人の畑は青く見える』、『人の不幸は蜜の味』ってか。

事故の前までは、そういった考え(他の人に何か言われるし・・・)もワタシにありました。

しか~し!

もうそんな事、どうでもいいんです!!

Img_928130まっとうな仕事をして、まっとうに得た収入で、何をしようが勝手じゃないかぁ!!ってね。

暴走老人、ばく進ちう!でござい〼。

2016年2月27日 (土)

早く明日になぁ~れ!

Dogbi明日はワタシにとって、暴走老人として”一つの完成形”を成す日でございます。

あくまでも一つではございますが、ワタシにとっては”夢”。

パラノイアドリームの完成形なのです。

今夜は睡眠薬「レンドルミン」を飲んで寝よう・・・・・。

2016年2月26日 (金)

爆買い中国をあてこんだ店は、淘汰されるだろう

銀座の中国人爆買いがもたらす日本人客離れの深刻

 由緒ある名店に細やかな接客、銀座をして別格だといわしめる理由はここにある。その銀座での買い物は日本人にとってのプライドでもある。だが最近、こんな失望の声を聞いた。

「あの店にはもう二度と行きません」――

 こう語るのは、武蔵野市在住の主婦・佐藤智美さん(仮名)だ。銀座の百貨店の地下で高級食材を購入しようとしたとき、こんなことがあった。

「販売員に商品の詳細をたずねようとしたら、中国人観光客が入ってきました。販売員は“爆買い客”だと見込んだのでしょう、商品説明も途中なのに気もそぞろ、さっさと私の買い物を終わらせてしまいました。いまどき、爆買いでもしないと十分なサービスを受けることができないんですね」

 中央区に住む会社社長の光村真美さん(仮名)も買い物には銀座の店舗を愛用、店員と会話を交わしながら品定めするのがこれまでの楽しみだった。ところが今年は違う。訪れた靴売り場では「ごゆっくりお選びください」と一言あるだけ。Bさんも「私は爆買い客じゃありませんから。靴一足じゃ、相手にしてもらえなくなりました」と苦笑する。

爆買い客急増による日本人客の客離れが怖い

 こうした日本人客の不満の声は、銀座の店舗経営陣の耳にもすでに届いている。銀座の店舗が加盟する連絡会、その懇親会に集まった経営者たちはこんなことをささやいていた。

「うちも日本人のお客様からのクレームに頭を痛めているんです」――

 大切にすべきは「長年のお得意様である日本人客」なのか、それとも「購買単価の高い中国人客」なのか。銀座に立地する店舗が抱えているのはそんなジレンマだ。

 インバウンド・ツーリズムが緒に就いたばかりの頃、銀座では中国人客向けサービスの充実に積極的に対応しようという動きが見られた。しかし、おびただしい数の中国人客が訪れるようになった今、店舗側がむしろ気に掛けるのは日本人客の動向である。

 静かで落ち着いた雰囲気を好む日本人と、賑やかで派手さを好む中国人は真逆の性格、互いに同じ空間で相容れることは難しい。そのため、店舗によっては中国人向けの接客スペースと日本人向けの接客スペースを分ける工夫が見られた。また、こうすることが“爆買い対応の王道”とも言われてきた。

 たとえば、銀座4丁目のファンケル銀座スクエアは、他社に先駆けて店舗を改装した企業の1つだ。1階を買い物時間の限られている中国・アジア人客向けのフロア、2階以上をゆっくりと買い物を楽しみたい日本人客向けのフロアと、大きくレイアウト変更したのだ。

 それから数年が経ったが、館長の深澤典子氏は「それでもご納得していただけないケースもある」と明かす。1階の混雑した売り場を見て、入店を躊躇する日本人顧客もいるそうだ。長年の顧客から叱られることもあったという。

 だが、その「お叱りをいただいたからこそ刮目した」と深澤氏は言う。

「ゼロからスタートしたファンケルをここまで支えてくださったのは、長年のロイヤルカスタマーのおかげ。そこへのサービスを再度見直しているところです」(同)

高級ブランド店も商魂丸出し銀座から「品位」が消えた

 銀座もまた時代、時代において変化を遂げる街である。明治初期の大火災、大正の関東大震災、太平洋戦争の空襲、近年ではバブル崩壊も銀座の街づくりに大きく影響した。そしてグローバル化が進む今、「外国人客の急増」という一大変化を余儀なくされている。これに対し「旧き良き銀座が失われてしまうのでは」と危惧する声もある。

 子どもの頃から銀座の街に慣れ親しんだ小島由香さん(仮名)は、いまでも母娘で“銀ブラ”を楽しむこともたびたびある。その小島さんが銀座の変化に失望の色を見せる。

「私の家族はほぼ定期的に、三笠会館で食事をするのが習慣でした。銀座の文化を吸収させることも教育のうち、というのが父のポリシーだったのです。家族の中で銀座の街は、明らかに新宿や渋谷とは違う位置づけでした。でも、今その銀座にはファストファッションもあれば外国人客目当ての量販店もある。その量販店の前には観光バスが連なり、歩行者天国では傍若無人にふるまう人が増えました」

 筆者も春節商戦が過熱する銀座を訪れた。そこでは我が目を疑ういくつかのシーンに遭遇した。世界の高級ブランドで知られる店の前では、社員が簡体字の看板を持って地下のセール会場へといざなっていた。日本に冠たる某ブランドの店舗では、中国人客相手に店員が叩く電卓の音がフロアいっぱいに響き渡っていた。商売根性丸出し、というのは銀座に似合わぬ光景である。

 銀座といえばその昔、文化人、有名人の集う最先端の街でもあり、人々のあこがれでもあった。その銀座を端的に表す言葉が「品位」であり「文化」だ。銀座通連合会が1984年に定めたという「銀座憲章」を見ればわかる。憲章には「銀座は品位と感性たかい文化の街」とある。過去から脈々と続く品位と文化、それを受け継ぐのが銀座の使命でもある。

老舗店の中には外国人客を歓迎しない声も

 この銀座憲章とは裏腹に、近年、銀座の街で散見されるのは“おかまいなし”の行為だ。外国人客の子連れが躊躇なく花壇で小便をさせる、観光バスから降りた外国人客が平気で花壇の花を踏みつけて行く……。銀座の街は大丈夫なのか。ある商店街組織に電話すると次のようなコメントが返ってきた。

「マナー違反は苦々しいと思ってはいても、銀座の街が外国人客で潤っているのも事実なんです」

 筆者は取材を進める中で、銀座の店舗の中にはインバウンド・ツーリズムを敬遠する声さえあることを知った。はっきりと「うちはウェルカムではない」という主張や、海外からの観光客の殺到で「従来のお得意様が来なくなった」という困惑の声もあった。

 日本全体が、国策であるインバウンド・ツーリズムに傾斜する中で、自らのポリシーを堅持し続ける経営者もいる。老舗中の老舗である大和屋シャツ店、その代表取締役社長の石川成実さんは次のように語っている。

「銀座は大人の街、本物しか生き残れない街です。私たちは140年間、軸足ブレずにやってきました。インバウンドの対応が遅れているといわれることもありますが、私は『いままで通り』を変えるつもりはありません。これからも銀座が守ってきたものを守り続けて行きたいと思っています」

 この春節も前年を上回る外国人客が銀座を訪れた。売上高更新の絶好調に狂喜乱舞している店舗も少なくない。だが、銀座の経営者たちが密かに危惧するのは、爆買いがピークアウトする「Xデー」、すなわち反日デモや東日本大震災の原発事故に続く3度目の谷底である。

 中国人客が爆買い退却したその後に、果たして日本人客は戻ってきてくれるのだろうか。

(ダイヤモンド・オンライン)

ワタシ、22日~24日まで韓国ソウルのシェラトングランデウォーカーヒルに宿泊し、パラダイスカジノに行ってきたのです。

あくまで、取引先社長のお供でございます。

パラダイスカジノの前は、巨大な免税店街になっていて、午後あたりから夕方は中国人の爆買いのお客で大混雑していたのです。

しかし、今回パラダイスカジノに行った時、その免税店街が1/3の規模になっていて、中国人観光客が激減していたのですわ。

ワタシ的には静かになって良かったのですが、ほんのひと月前に大混雑だったところが、閑散としているのです。

コレが上記記事の銀座で起こったらどうなんでしょうねぇ~

E6619782日本人には、そっぽを向かれつつある銀座。

中国人爆買いが終わった時、それは”華の都・東京銀座”の終焉の時になってしまうんでしょうかね。

2016年2月21日 (日)

史上最低の総理が吠えるww

石平太郎氏 村山富市元首相の発言を批判「史上最低の総理大臣」

20日、日中問題・中国問題を主なテーマとして活動する評論家の石平太郎氏が、自身のTwitter上で、村山富市元首相の発言を批判した。

村山元首相は同日、社民党大会の関連行事に出席し、党員に対する激励の挨拶を行った。

その中で村山元首相は、日本国憲法が安倍内閣の閣議決定で変更された現状を嘆くとともに、「安倍ごときが勝手に(憲法の)解釈を変えてねえ」と、政府に対する怒りをあらわにしている。

石平氏はこうした村山氏の発言を取り上げ、「公党大会という公の場で人のことを『ごとき』と貶すのはどこの国の礼儀なのか」と非難する。

続けて村山元首相の発言を皮肉る形で、「貴方『ごとき』も何らかの間違いで史上最低の総理大臣となったから、安倍総理が憲法解釈を変えても良いのではないか」と村山氏を口撃すると同時に、安倍内閣による憲法解釈の変更を擁護している。

(ライブドアニュース)

日本の歴史に残るであろう”ミスター村山”。

しかも、最低の総理大臣としてね。

Wpid_l今更、こういった”お爺ちゃん”が、何を言っても「ボケ症状」としか思えませんなぁww

”お爺ちゃん”、そろそろ家をでて政治関連の場への徘徊を止めてもいいと思いますよ。

もう”お爺ちゃん”の話など、聞く耳をもつ者なんていませんよ。

昔からいないと思うけど。猛爆!

2016年2月20日 (土)

何事も旬ってものがある

【社民党大会】生活・小沢一郎代表あいさつ詳報 「野党5党が口先だけでなく、信じ合い、選挙に臨むのが使命」

特に今日は社民党の20年目の節目にあたる年という大事な党大会だし、私としても、また党としても、社民党の皆さんには大変常日頃からお世話になっているので、今日はお招きをいただいた上は格調高いあいさつをしなければいけないと思い、口べたの私なのでメモをちゃんとつくって臨んだのだが、先程来、吉田(忠智)党首と3党の代表からのごあいさつがあった。

私からまた、重複してあいさつする必要はないと思う。

要は、お招きいただいた4党と社民党、この5党が本当に口先だけではなくて、お互いに信じ合い、協力して、選挙に臨んで、安倍政権を打倒し政権交代をはかる。

それがわれわれの使命であり、責任であると思う。

私は、大変微力ではあるが、皆さんの驥尾(きび)に付して、そのために本当に格差のない平和な社会をつくる政権、われわれから言わせれば「国民の生活が第一」を目指す政権を樹立するために皆さんと一緒に全力で頑張る。

どうぞ皆さんも今後ともさらに一層のご奮闘を心からお願いする次第だ。

(産経新聞)

世の中には、何事旬ってものがあるのでございます。

オザワンについて一言申せば、「オザワンの旬は過ぎた」。

この一言に尽きますな。

785ざんね~ん!!!!

ワタシも今まで、「剛腕オザワンなぜ動かん!」と何度も申しておりました。

オザワンの旬はとうに過ぎましたな。

2016年2月18日 (木)

こういった奴が国会議員か・・・・。

丸山和也参議院議員がオバマ大統領めぐり「奴隷」と発言

17日、参議院の憲法審査会で、参議院議員の丸山和也氏が、アメリカのオバマ大統領を「奴隷」と呼ぶ一幕があった。

議会の中で、丸山氏は日本がアメリカの51番目の州になったとして憲法上どのような問題があるのか、仮説を立てて質疑した。

丸山氏によると、アメリカの制度であれば、州の人口に比例して下院議員の数が決まるため、「日本州」は最大数の下院議員を排出できるそう。こうした場合、丸山氏は、日本州の出身がアメリカの大統領になることも可能性がありうると主張した。

丸山氏は「バカみたいな話をすると思われるかもしれませんけど」と前置きしたうえで、「例えば、今アメリカは黒人が大統領になっているんですよ。黒人の血を引くね」「これは奴隷ですよ!」と、現在のオバマ大統領に対し、かつて奴隷だった黒人であることを強調した。

続けて、丸山氏は「まさかアメリカの建国、当初の時代にですね、黒人、奴隷がですね、アメリカの大統領になるのは考えもしない」「これだけのダイナミックな変革をしていく国なんですよね」と、再び「奴隷」という言葉を使いつつ、アメリカの変革については称賛した。

そして、荒井参考人と浅野参考人の答弁の後、丸山氏は「日本の問題を日本の中だけで見ていると、なかなか本当の問題とか所在がわからない」「世界の中で日本がリーダーシップをとれる国になるためにはどうしたらいいかということを真剣に考えたほうがいい」と訴えた。

(ライブドアニュース)

Imgf423c82czik7zjワタシも人様に対して「品格もない」と言われておりますが(笑)、こういったテレビ出身のタレント議員のような者が増えると、国会議員としての「格」が失われていきますなぁ~

党としても、議員数確保の為にタレント出身議員(知名度があるので当選しやすい傾向がある)に走るのはわかるけど、大概にしないとね。

こういった事を平気で言ってしまう議員まで出てきてしまうのでしょう。

そういった者を当選させたのは、ワレワレ国民なんですがね・・・・・。

2016年2月16日 (火)

3つのITアイテム

ワタシは3つのネットアイテムを利用しています。

1)会社のホームページ

 これはあくまで、極小企業経営者としての立場での場でございます。

2)個人ブログ

 これは半世紀を生きた中年ジジイの戯言を書いたりしております。

3)個人Twitter

 ここは何でもアリの発言をさせていただいています。

17dc280d社会人でいると、ある程度の立場上・・・ってのがございますからね。

時々、リンクさせたりしておりますが、こういったITアイテムのおがげで、日々楽しい思いをさせていただいております。

中には使い方を誤った連中も出てはきますが虫虫ww

2016年2月14日 (日)

明日からは春節明けの中国市場が始まるぞ!

<金融>週明けも予断許さず 日本GDPや中国市場再開

***前項略***

市場関係者が注目するのは、15日に発表される日本の2015年10~12月期国内総生産(GDP)だ。市場は前期比0.7%(年率換算)のマイナス成長を予想しており、「個人消費や設備投資の落ち込みが顕著なら、投資家心理がさらに悪化する可能性がある」(大手証券)との指摘がある。

同日は、春節(旧正月)で休みだった中国株式市場が再開する。

一足早く再開した香港市場では、代表的な香港ハンセン指数が休日明けの11日に3.9%下落した。

中国株が下げを加速すれば、昨夏の世界株安の引き金となった「チャイナ・ショック」が再現しかねない。

市場では「休みだった上海は『売り』のエネルギーがたまっている可能性がある」(野村証券投資情報部)との警戒感が強まっている。

16日には、日銀のマイナス金利政策が始まる。金融機関が日銀に預けるお金の一部にマイナス0.1%の金利が適用されるのに伴い、金融機関同士が短期で貸し借りするお金の金利や、国債の利回りがどのように変動するかが注目される。

頼みの綱は、26、27両日に中国・上海で開かれる主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議だ。「各国当局者から市場の不安を打ち消すようなメッセージが出れば、リスク回避の動きが収まるだろう」(みずほ証券の金岡直一FXストラテジスト)との期待があり、事態打開に向けた政策協調の展望が開けるかに注目が集まっている。

(毎日新聞)

D95290ce明日、月曜日の株式市場の注目は、『上海総合指数』がメインでしょうな。

担当当局が上海総合の暴落を抑え込めるかどうか・・・・・。

仮に抑え込めなかった場合、ブラックマンデー再来という事になってしまうのでしょうかね。

明日の『上海総合指数』。

注目でございますな。

2016年2月13日 (土)

なにが”拉致再調査”全面中止だよ!!

北朝鮮“拉致再調査”全面中止を発表

北朝鮮の国営メディアが12日夜、拉致被害者を含む全ての日本人に関する調査を全面的に中止し、調査を行う「特別調査委員会」を解体すると発表した。

さらに「日本の挑発的な敵対行為に対する、より強力な対応措置が伴うことになるだろう」としている。

(日テレニュース24)

なにが北朝鮮”拉致再調査”全面中止だよ!

どうせ最初から何もする気なんてねぇ~のによ!

今、世界中で北朝鮮を信用する国家があったら教えてほしいモンだわ。

Bcac258b55eb6f4f878bbf27e0848369北の”お坊ちゃま”クン、お前はもう死んでいる!

アタタタタタ~

2016年2月12日 (金)

虎のスズキ

Dsfyもうワタシもアカンな。

『マカン』とはインドネシア語で虎を意味するようですわ。

そしてワタシ、寅年生まれなんですわ。

そしてワタスの名前はスズキなんですわ。

『マカンS』=『虎のスズキ』

もう完全に脳内やられてますわ。猛爆!

Img_9033

2016年2月11日 (木)

中国はイイのんか?アカンのか?

今日、ワタシの会社のホームページを更新しまスタ。

http://homepage2.nifty.com/kanesho/kanesyou08.htm

34553中国産墓石の品質の悪化が顕著になり、日本の石は日本で作成する傾向が顕著になっていますね。

この傾向はワタシの会社にとっては、「純国産墓石卸一筋」なので、ありがたい事でございますな。

日本国内の墓石の卸業も、まだまだ大変なのですが、中国石材業も転換点を迎えているようで・・・・・。

中国国内経済の急速な減速もプラスされて、春節明けの中国墓石業者がどうなっていくのか・・・・・。

そんな小さな業界ネタより、春節中ではありますが、世界経済の動向が異常を示している感じですよね。

Otiru株価は下がり、円は高くなり、オイルは下がり、金価格は上昇する。

週明けの15日以降の中国市場はどうなってしまうのでしょうね。

他人事ながら、(野次馬的に)興味津々でございます。

2016年2月 8日 (月)

ワタシは中学生の頃から天邪鬼だった

天邪鬼 あまのじゃく

人の言うことに逆らうひねくれ者、へそまがりのこと。

天邪鬼の由来・語源

『古事記』『日本書紀』に出てくる、「天探女(あまのさぐめ)」に由来し、「あまのさぐめ」がなまって「あまのじゃく」へと変化したとされる。

天探女は、「人の心を見計らって悪戯をしかける子鬼」とされることから、転じて、現代では「他者(多数派)の思想・言動を確認したうえで、あえてこれに逆らうような言動をするひねくれ者やつむじ曲がり、また、本心に素直になれず、周囲と反発する人、またはそのような言動を指して、「あまのじゃく(な人)」と呼ばれるようになった。

ワタシ、昔から人と同じことをするのが大嫌い、流行も嫌い、『俺は俺』ってな性格だったんですよ。

国立工業高専に入学し、卒業時は数多の入社の依頼がありましたっけ。

入社の為の接待で、芸者まであげてくれた企業までありましたww

善き時代でもあった訳ですわ。

7180d578それを、東京で遊びたいが為に、大原簿記学校に入学しました。

高専の教授達からは、「お前はバカか!!!!」と言われましたっけ。

だって、東京で遊びたかったんですものぉ~笑

その後、自営の石材業に仕事を選び、現在に至っている訳です。

その自営の期間でも・・・・・

国産墓石のみの時代

    ↓

韓国の原石が輸入される

(国産墓石の価格が下がる)

    ↓

中国の原石が輸入される

(国産墓石の価格が下がる)

    ↓

中国の製品墓石が輸入される

(国産墓石が価格が暴落する)

    ↓

日本の石を中国で作製し逆輸入する

(日本の石の墓石価格が一層下落する)

Photoそういった中であっても、ワタシは『墓石は手を合わせるもの』、自分で納得したものだけをお客様に提供したいとの思いで、『純国産墓石卸』だけに、こだわった訳でございます。

結果、大変な時期の方が長かったのですよ。

しかし、自分で納得した仕事をしてきたので、悔いも後悔も一切ありません。

かえって、そんな自分でいて良かったと、今になっては思うのですな。

そんな天邪鬼的性格。

これがねぇ~

仕事ならイイんですが、プライベートとなるとねぇ~

皆と同じものを嫌い、群れを嫌い・・・・・。

結果がコレですわ・・・・・。泣

Img_9012

2016年2月 7日 (日)

991リコール持込&マカンS試乗にやられた!

Img_9064漆黒の愛人(991)に病気が見つかったとのことで、ポルシェセンターつくばで治療してもらったのデス。

左の911は1990年~1991年の911カレラ2っすね。

この頃の空冷LOVEのワタシでございます。

2台一緒に記念写真を撮っておきました。笑

Img_9055治療に2時間くらいかかるとのことで、その時に禁断の”マカンS”に試乗してしまったのでございます。

ポルシェのSUV、3リッターのツインターボでございます。

好きなだけ乗ってきてくださいと言われ、誓約書にサインをし、いざ出発でございます。

市内の試乗だけでございます。

路上に出て最初の印象は、ソフトな乗り心地&静か&しなやかな足回り。

Img_9060ゆったりとした座席にもかかわらず、ホールド感は無くしていません。

車両の大きさも気にならず、快適でございました。

少々ゆっくり目に走って、乗り心地を楽しんでいると、2車線の道路、どんどん他の車に追い越されていくではありませんか!

Img_9058それでは!とアクセルを強めに踏み込んで、エンジンに鞭をくれてやると、強力なトルク感と共に一気に加速していきます。

比較的早めのスピードで交差点を曲がっても、マカンSは車両が傾く感も見せずにスムーズに曲がっていきます。

そしてマカンS、340psでございますよ。

いざとなったら牙をむくだけのパフォーマンスは持っているようです。

『羊の皮をかぶった狼』

『能ある鷹は爪を隠す』

と言ったら大袈裟?

そうでもないっすよ。

ワタシ的には高性能万能車として『買い!!!』ですな。

2016年2月 6日 (土)

日本列島周辺が異常な状態下にある

桜島の大噴火

午前7時41分 マグニチュード4.6 深さ 30キロ 震源地 神奈川県東部

東京では町田で震度4を記録していますが、今まで地震など発生していなかった場所であり、地下で何かが起こっているのかも知れません。

桜島が大噴火して、阿蘇山、富士山噴火につながらなければ良いですが、果たして地下ではつながっていないのかどうか。

気になる動きだと言えます。

(GLOBAL EYE)

台湾南部地震 複数ビル倒壊、女児ら5人死亡 200人以上を救出 負傷300人超

台湾の中央気象局によると、6日午前3時(日本時間同4時)57分、台湾南部・高雄市を震源とするマグニチュード(M)6・4の強い地震が発生した。

震源の深さは16・7キロ。中央通信社などによると、震源に近い台南市で複数のビルが倒壊し、永康区では倒れた17階建てビルから220人以上が救出されたが、生後間もない女児や40歳の男性らが死亡。

政府の災害対策センターによると台湾南部で計5人が死亡し、300人以上が負傷した。

(産経新聞)

少しまえにも、カムチャッカ半島で大きな地震があったり、日本国内の意外な場所で震度4を記録するレベルの地震が発生しています。

明らかに日本列島周辺の地殻が異常な状態にあると思われます。

台湾の地震においては、お亡くなりになる方まで出て、心よりお悔やみ申し上げるとともに、まだ崩壊したビルの中から聞こえてくる救助を待つ声の方々が、一人でも多く救助されることを切に祈りたいです。

5c2c0a89今や日本に安全な場所は無いくらいの感覚を持って、日々の備えや万が一の場合のシュミュレーションをイメージしておいたほうがイイと思いますよ。

『明日は我が身』なのでございます。

2016年2月 4日 (木)

カミングアウト::ワタシもシャブをやっていまスタ

S_00bjこういったブログを、もっともらしくコメントしておりましたたが、ワタシ、カミングアウトさせていただきます。

「ワタシ、時々シャブをやっておりました。」

牛シャブが最も効果があり、明日への活力感が増すのデス。

Entry_000649_3しかし、蟹シャブも捨てがたく、けっこう満足するのでございます。

常習者って程ではございませんが、年に数回、このシャブをやると幸せなひと時に満ちるのでございます。

だから、シャブはやめられないのでございます。

2016年2月 3日 (水)

嗚呼~中国の春節狂想曲

春節の帰省客約10万人、駅で足止め 中国・広州

【AFP=時事】

Bbp1ulu年に一度、世界最大規模の「大移動」が起きるとされる春節(旧正月)を控えた中国の広東(Guangdong)省で2日、悪天候による列車の遅れから数万人の帰省客が駅で足止めを食らっている。

国営メディアによると同省の省都、広州(Guangzhou)市の主要駅である「広州」駅と「広州東」駅では1日午後の時点で計10万人近くが列車の出発を待たされ、約4000人の警官と警備員が動員された。

新華社(Xinhua)通信によると、広州駅では2日昼になっても計24本の列車で遅れが発生し、駅とその周辺に5万人を超える帰省客があふれている。

同国の製造業の中心的都市である広州は、多くの労働者が地方部から出稼ぎに来ており、さらにその多くが年に一度、春節の期間に帰省する。

中国の伝統では春節を迎える前日の真夜中までに家族が全員集まるというのが習わしで、今年は8日が「元日」に当たり、政府は40日に及ぶ帰省ラッシュ期間中に29億1000万人の移動を見込んでいる。

一方、中国は先月後半から、数十年ぶりの寒波を記録し、数年ぶりに雪が降った地域もあった。

1月半ばに中国でも大寒波が襲ったというニュースは聞いていましたが、こんなところに影響が出たんですねぇ~

駅で足止めって、駅で列車が来るのを延々と待ち続けるんですよねぇ~

駅構内ならまだしも、数万人規模なので、写真のように駅からあふれた人の方が多いはず。

いつ来るかもわからない列車を、半日?夜通し?1日?待つ訳ですよね。

訪中回数の多いワタシ、ふと思ったのですわ。

8a3dd53dいくら巨大な駅でさえ、数万人に対応できる『厠所』、トイレが無いんとちゃうのかな??

寒い中、あれだけ並んでいては身体も冷えますわな。

おしっこをしたくなる方もいるでしょう。

腹が冷えて”うんちょす”をしたくなる方もいるでしょう。

どうするんですかね?

ワタシ的思考回路としては、周辺に「ものスゴイ異臭が漂った場所」があっても、おかしくないと思われ・・・・・。

51

2016年2月 2日 (火)

流石だ!ポルシェ!!!

ポルシェ、自動運転に否定的=「魅力的でない」―ブルーメ社長

【フランクフルト時事】

ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級スポーツ車メーカー、ポルシェのブルーメ社長は1日付の地元紙とのインタビューで、自動運転車は「あまり魅力的でない」と述べ、開発に否定的な見解を示した。

メーカー各社は自動運転車の開発に向けた投資を急いでいるが、ポルシェはそうした風潮と一線を画すことで、ブランド力を高める狙いがあるとみられる。

>>自動運転車は「あまり魅力的でない」

いいねぇ~

流石ポルシェ!!!

自動運転を取り入れて販売するメーカー(車両)はあっていいと思いますよ。

しか~し!

Img_625630ポルシェパラノイアのワタシとしては、ポルシェの自動運転車なんて絶対許せんのです!

己がステアリングを握り、「走る・曲がる・止まる」を極めていく車両を提供するのがポルシェの使命であると思われ・・・・・。

2016年2月 1日 (月)

謝謝 中国!!

2月8日は旧正月(春節)でございます。

中国の工場の職人サン達、早い人では2週間くらい前から故郷に帰るんですよ。

269乗り物の料金が春節に近くなるほど高騰するので、なるべく安いうちに帰省したがるんですよ。

春節の終りも同じで、春節後すぐは乗り物の料金が高いのです。

なので、3週間~4週間は工場が休みになるんですよ。

これは、中国の墓石工場も同じですね。

中国の墓石工場では春節前後、職人さんの人数が安定しないので、よい墓石が出来ない傾向があります。

中国の工場の経営サイドがそういうんだから、間違いないんでしょうな。

元々良くないのに、もっと悪くなるって感じ。笑

春節前後の1か月、ワタシの会社は特に忙しくなるのデス。

 日本の石の中国産が春節で生産できなくなるので、ワタシのような会社に仕事が回ってくるのデス。

1月末日頃に国産墓石を発注したお客様。

おめでとうございます!!!

たぶん、その国産墓石は『純国産』でございますよ。

223注:最近は中国の製品精度が悪いので、国産墓石を中国に発注せず、「純国産墓石」に変更する石材店様は増えております。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »