« 二人目の愛人がやってきた!! | トップページ | (一般的に)自己啓発本に効果はないよ »

2016年2月29日 (月)

20年前の中国に逆戻りする時が目前に来ている

180万人一時解雇

中国のやることは我々一般社会と比べスケールがかけ離れていることが多いですが、今日発表になったレイオフは史上最大規模のレイオフとも言えます。

180万人

これは中国の尹人事・社会保障大臣は、過剰生産能力の削減の一環として、石炭・鉄鋼部門で<180万人>レイオフすると発表しているのです。

具体的な内容はわかっていませんが、今後設備を廃棄するのかどうかという点が注目されますが、設備を廃棄すれば当然不良債権化という問題に発展し倒産する企業も出てくることになり、更には金融機関や理財商品の償還不可能という事態も招きかねないのです。

とてつもないデフレ要因が中国から出てきたことになります。

(GLOBAL EYE)

Tv0892195_pho01これからの中国は、多方面での綻びが表面化して、一般ピープルの生活水準が20年前に逆戻りしてしまうと、ワタシは推測するんですがね。

ワタシが生業とする墓石石材卸業でも、20年前の中国墓石工場は墓石工場に就職したくて、墓石加工会社前は毎日のように就職依頼に人々が来ていましたっけ。

つい最近までは、従業員側の立場が強くなって、会社に対しての注文(賃金アップ・福利厚生向上など)が多くて、経営サイドが頭を痛めていたんですよね。

どんどん中国墓石価格は上がっていたけど、今年の春節明けは、価格が上がるとの話は一切聞こえてきません。

それだけ需要が無くなってきて、淘汰される会社も出てきて、それでも仕事量を確保できない中国の墓石工場も多いようです。

そうなると、ダンピングの嵐作戦ですわな。

『A社は1000円だけど、ウチの会社は900円アルヨ』

『あの会社は900円だけど、こっちは800円アルヨ』って感じにね。

中国墓石石材卸業だけでなく、中国のどの製造卸業もそうなっていくと思いますな。

Tumblr_krhl24n99p1qzh6r6o1_500それも急速にね。

急速に発展したように、急速に萎んで20年前の中国に逆戻りって事でございましょうな。

« 二人目の愛人がやってきた!! | トップページ | (一般的に)自己啓発本に効果はないよ »

中国」カテゴリの記事

コメント

自然な流れですね

>逃げられない日本人 さま

世の中、山あり谷ありでございますからね。
山が大きければ、谷も深いと思われますな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/63280457

この記事へのトラックバック一覧です: 20年前の中国に逆戻りする時が目前に来ている:

« 二人目の愛人がやってきた!! | トップページ | (一般的に)自己啓発本に効果はないよ »