« なにが”拉致再調査”全面中止だよ!! | トップページ | 3つのITアイテム »

2016年2月14日 (日)

明日からは春節明けの中国市場が始まるぞ!

<金融>週明けも予断許さず 日本GDPや中国市場再開

***前項略***

市場関係者が注目するのは、15日に発表される日本の2015年10~12月期国内総生産(GDP)だ。市場は前期比0.7%(年率換算)のマイナス成長を予想しており、「個人消費や設備投資の落ち込みが顕著なら、投資家心理がさらに悪化する可能性がある」(大手証券)との指摘がある。

同日は、春節(旧正月)で休みだった中国株式市場が再開する。

一足早く再開した香港市場では、代表的な香港ハンセン指数が休日明けの11日に3.9%下落した。

中国株が下げを加速すれば、昨夏の世界株安の引き金となった「チャイナ・ショック」が再現しかねない。

市場では「休みだった上海は『売り』のエネルギーがたまっている可能性がある」(野村証券投資情報部)との警戒感が強まっている。

16日には、日銀のマイナス金利政策が始まる。金融機関が日銀に預けるお金の一部にマイナス0.1%の金利が適用されるのに伴い、金融機関同士が短期で貸し借りするお金の金利や、国債の利回りがどのように変動するかが注目される。

頼みの綱は、26、27両日に中国・上海で開かれる主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議だ。「各国当局者から市場の不安を打ち消すようなメッセージが出れば、リスク回避の動きが収まるだろう」(みずほ証券の金岡直一FXストラテジスト)との期待があり、事態打開に向けた政策協調の展望が開けるかに注目が集まっている。

(毎日新聞)

D95290ce明日、月曜日の株式市場の注目は、『上海総合指数』がメインでしょうな。

担当当局が上海総合の暴落を抑え込めるかどうか・・・・・。

仮に抑え込めなかった場合、ブラックマンデー再来という事になってしまうのでしょうかね。

明日の『上海総合指数』。

注目でございますな。

« なにが”拉致再調査”全面中止だよ!! | トップページ | 3つのITアイテム »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/63211243

この記事へのトラックバック一覧です: 明日からは春節明けの中国市場が始まるぞ!:

« なにが”拉致再調査”全面中止だよ!! | トップページ | 3つのITアイテム »