« 悔い無き人生を送るノダ! | トップページ | 体たらくな野党よ、しっかりせい!!! »

2016年4月12日 (火)

ポルシェ911GT3、一般道で事故死・・・・・。

カー・オブ・ザ・イヤー選考委員の自動車評論家・森野さん、ポルシェで事故死

Porsche911gt311日午後2時55分ごろ、神奈川県小田原市石橋の有料道路「マツダターンパイク箱根」の下り車線で、自動車評論家で「日本カー・オブ・ザ・イヤー」選考委員、森野恭行さん(53)が運転する高級外車「ポルシェ911GT3」がセンターラインをオーバーして道路右側の樹木に衝突した。

森野さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

小田原署によると、現場は片側1車線のゆるやかなカーブの下り坂。

同署は目撃情報などから、スピードの出し過ぎが原因とみて調べている。

(産経新聞)

******************************

まずもって、事故でお亡くなりになった、森野さんのご冥福をお祈りいたします。

合掌

******************************

この森野さん、何歳の時から自動車評論家をなさっていたか判りませんが、ワタシと同年代。

・・・という事は、930系の911からポルシェ911を熟知していたはずです。

『最新のポルシェは最良のポルシェ』という言葉もご存じのはず。

ワタシ的思考回路で言えば、『最新のポルシェは最良のポルシェ』って言葉は、リアエンジンであるが故の車の挙動を、いかに抑え込むかの歴史でもあると思うのですよね。

(この辺は賛否両論あると思うので、ワタシ的なアホな思考回路として笑い飛ばしてくださいな)

4輪駆動しかり、年代と共に機械的電気的に制御される部分が増えていき・・・・・。

一般の人間(プロ以外)ではコントロールできない部分を、機械的電気的に車の挙動を制御する。

1944系を1台、930系を3台、964系を2台と乗り継いできたワタシが、少々のブランクをおいて991系を買い求めた時、当時より911をコントロールする腕が上がってんでは内科医?と思わせる程でしたからね。

それ、ただ機械的電気的に車が制御されて、腕が上がったとの勘違いに過ぎませんからぁ!

Img_9064それが判っているから、世間様で言う『素の991』で充分だと思ったんですからね。

歳も歳だし。猛爆!!

964系の頃までのゆっくりと走っていても気持ちの良い『低速官能』も、今の991系では味わえないし・・・・・。

ホント、時の移ろいを感じますよ。

最近のポルシェは、サーキットのようなクローズドされた空間でしか、本当のポルシェ911の醍醐味は味わえないでしょうね。

« 悔い無き人生を送るノダ! | トップページ | 体たらくな野党よ、しっかりせい!!! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/63474857

この記事へのトラックバック一覧です: ポルシェ911GT3、一般道で事故死・・・・・。:

« 悔い無き人生を送るノダ! | トップページ | 体たらくな野党よ、しっかりせい!!! »