« ポルシェ マカンSのスモールライトの件 | トップページ | パナマ文書、絞れるだけ絞り取ってやれ!! »

2016年4月27日 (水)

チェルノブイリ原発事故 VS 福島第一原発事故

「世界最大の人災」チェルノブイリ原発事故30年 追悼式典で協力継続訴え

【チェルノブイリ=共同】

大気中に漏れ出した放射性物質による史上最悪の被害をもたらした旧ソ連・ウクライナのチェルノブイリ原発事故から三十年となった二十六日、事故を起こした4号機前で政府主催の追悼式典が開かれた。

ポロシェンコ大統領は「最終解決にはほど遠い」と述べ、国際社会に支援への謝意を表すとともに、協力の継続を呼び掛けた。

大統領は「チェルノブイリは平和利用の原子力が時として核兵器同様の危険性を持つことを見せつけた」と強調。

資源に乏しいウクライナは即時に原発を拒否できないとしながらも、将来はエネルギー源の多様化を図りたいと述べた。

大統領は、チェルノブイリと東京電力福島第一原発で起きた二つの事故が「人類にとって長きにわたる地球規模の挑戦となるだろう」と指摘。

ウクライナは「原子力の悪魔に打ち勝つ」と被害克服の決意を表明した。

今も続く放射性物質の封じ込めと事故処理は、少なくともさらに数十年を要する。

爆発した4号機に残留した核燃料の処理方法は決まっておらず、国際社会が協力しながら前例のない人災の処理に取り組むことになる。

大統領は演説前、事故処理を担い犠牲となった人たちを悼む記念碑に献花。

日本の山田美樹外務政務官も各国代表と共に花を手向けた。

大統領は事故を「世界最大の人災」と呼び、「自らの命を危険にさらして処理に関わった数十万もの英雄がいた」とたたえた。

ソ連政府は放射性物質の拡散を防ぐため4号機をコンクリート製の「石棺」で覆ったが、老朽化が著しい。

ウクライナ政府は国際支援を得ながら、耐用年数百年とされる巨大な金属製シェルターで石棺ごと密閉し解体する計画を進める。

8a3dd53dチェルノブイリ原発事故と福島第一原発事故、規模はどうあれ、人間の手には負えない状況下にある事は同じです。

チェルノブイリと福島の決定的な違いは、チェルノブイリ原発は大きな大陸の真ん中で起きた事故で、現状のまま封じ込め(石棺状態)にすることができます。

しかし福島原発は海のすぐ側にあって、しかも海に流れ込む地下水脈の上に建っているという事。

チェルノブイリ原発においては、現場を厳重に囲ってしまえば、ほとんど(ある程度)の汚染の広がりは食い止められるはず。

Img福島原発においては、常に地下水脈が汚染され続け、溶け落ちた燃料を回収できない限り汚染が数年、数十年、数百年と延々と続いてしまうという事。

爆発当時の汚染の規模は、チェルノブイリ原発の方が大きかったかもしれませんが、長期的に考えた場合、福島第一原発事故の方が桁違いに深刻であるとワタシは考えます。

« ポルシェ マカンSのスモールライトの件 | トップページ | パナマ文書、絞れるだけ絞り取ってやれ!! »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

福島は海洋汚染も深刻ですね。

>逃げられない日本人 さま

こんばんわ!

ワタシ達がこの世から去った後も、延々と汚染水は放出される訳です。

これを間違いと言わずなんと言うのでしょうかね・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/63543515

この記事へのトラックバック一覧です: チェルノブイリ原発事故 VS 福島第一原発事故:

« ポルシェ マカンSのスモールライトの件 | トップページ | パナマ文書、絞れるだけ絞り取ってやれ!! »