« ポルシェは納車された日から新車保証が切れるのか? | トップページ | カンニング竹山氏、正論!! »

2016年5月20日 (金)

ポルシェ マカンSのリアバンパーを外して塗装の剥離を確認する

最近、クルマのネタばかりでスミマセン。

Img_0027だって、愛人が傷物にされちゃぁ~黙ってもいられませんわ!

という事で、ポルシェ マカンS、塗装不良で保証クレームの件 その5でございます。

今回はポルシェセンターつくばで、リアバンパーを外して、実際に剥離の状態を見てみようという事にしたのです。

Img_0048_2作業前の確認として、ワタシを含めサービスの方々3人も一緒に、現時点で今までにリアバンパーを外した形跡はない事を全員で確認。

その後、養生をしっかりとしてから、作業に入ります。

まぁ~当然なんですがね。

Img_0054tそして、実際に外してみたところ、剥離した面がバンパーを外す前の表面上より、もっと広い範囲に広がっていたのです。

*赤い矢印が表面上から見えたところで、赤い線がバンパー全体についたキズの状態です。

Img_0055それに加え、リアバンパーの合わせ目全体にキズが付いていたのです!!

なんだコレ???って感じでしたわ。

サービスの方々と考えられる原因を追っていったら、結論は2つ。

1)ドイツでのリアバンパーを組みつける時の作業が荒くて傷をつけてしまい、一番キズの大きいところから塗装の剥離が始まり、夏の暑さの時などに剥離が進んでしまった。

 

2)ドイツでの塗装の下地処理が甘くて、塗装が浮き上がり剥離に発展してしまった。

こういった感じで結論が出ました。

ワタシ的には 1) だと確信はしていたのですが、再確認できてワタシの判断は間違っていなかったと安心しました。

だてに8台もポルシェを乗り継いできた訳じゃぁないんだよ!とポルシェカスタマーセンターに言ってやりたいですわ。

ポルシェセンターつくばサイドから、ポルシェジャパン本社側に情報は入れておきますという事になり、後日また、ワタシがポルシェカスタマーセンターとの交渉に入りたいと思います。

Photoポルシェセンターつくばのサービスの方は、一度出た答えは翻らないだろうとの事でしたが、ワタシの愛人を汚された意地ですわww

 

とことんやってやりまっせ!

それとは別に、リアバンパーは近隣トップレベルの塗装屋さんにお願いしました。

ついでにキャリパーを赤に染めるお願いも追加です。

« ポルシェは納車された日から新車保証が切れるのか? | トップページ | カンニング竹山氏、正論!! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

超高級車だけに納得のいく対応をしてもらいたいものです。

>逃げられない日本人 さま

お客側で、「塗装不良がポルシェジャパン本社側に瑕疵がある事を証明せよ・・・」と言われたので、バンパーを外して塗装の状態をディラー側と確認し、写真を撮りました。

お客様が証明せよ…とはひどい対応と思います。

普通なら「ご不便をおかけいたしています。不具合の状況をこちらからも一旦確かめにお伺いいたしたいのですが、お時間割いていただけますでしょうか。ご都合よろしい日程をお聞かせ下さい。早急に対応いたします。」

でしょ。…。

トヨタ高級車ならトヨタ系列店ではこのぐらいの対応してくれると思いますが…。

>逃げられない日本人 さま

ワタシが東京の本社まで車両の状態を見せに行くからと言っても拒否されました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/63658079

この記事へのトラックバック一覧です: ポルシェ マカンSのリアバンパーを外して塗装の剥離を確認する:

« ポルシェは納車された日から新車保証が切れるのか? | トップページ | カンニング竹山氏、正論!! »