« 自然災害には打つ手なしなのか・・・・・。 | トップページ | 大学生奨学金返済の苦悩に思ふ »

2016年6月30日 (木)

福島第一の停電、子供の夏休みの工作レベルか??

雨漏りで分電盤ショート=「凍土壁」停止の停電―福島第1

 東京電力は29日、福島第1原発で28日未明に発生した停電は、建物の雨漏りなどで分電盤に水が入ってショートしたことが原因と発表した。

 ショートした分電盤は現在使われておらず、長期間放置されていたため建物の劣化が見過ごされていた。東電は再発防止に向け、使われていない電気設備の点検を検討する。

 28日の停電では、土壌を凍らせて1~4号機建屋への地下水流入を抑制する「凍土遮水壁」の冷却装置が一部停止したほか、汚染水処理装置も止まった。冷却装置は同日午後に機能を回復、停電が続いている下請け企業向けの休憩施設は30日に復旧させる予定。 

(時事通信)

5bc2761cs相変わらずお粗末な福島第一原発事故処理現場でございますなぁ~

大がかりな「凍土壁」作る場合、配電作業も大がかりな作業になるはずです。

しかも、それなりの資格を持った者が作業を行うはず。

それにもかかわらず、「雨漏りが原因」ですと・・・・・。

ホント笑ってしまうわ。

1456国家の存亡にかかわる福島第一原発事故処理。

それがこの有り様・・・・・。

ニッポンの将来は暗いのぅ~

« 自然災害には打つ手なしなのか・・・・・。 | トップページ | 大学生奨学金返済の苦悩に思ふ »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/63847880

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一の停電、子供の夏休みの工作レベルか??:

« 自然災害には打つ手なしなのか・・・・・。 | トップページ | 大学生奨学金返済の苦悩に思ふ »