« ワタシも暴走老人ですが何か? | トップページ | 今どき このような娘さんがいるとは・・・・。感動! »

2016年10月30日 (日)

地場産業『石の街 真壁』壊滅!

本日、同業&同級生&悪友でもある友達と、水戸まで昼食を食べに行ってきたのデス。

食事の帰りに、石材業を地場産業として栄えてきた真壁を中心とした地区を見て回ってきたのデス。

稲田地区(石材団地~採掘場付近)→岩瀬地区→大和地区→真壁まで。

5b66710fいやぁ~悲惨でございますなぁ~

まさに悲惨としか言いようのない状況でございます。

倒産や廃業した工場跡地がたくさん見てとれました。

地場産業ってのは、その場所(地場)でモノ作りをして初めて地場産業と言うのですよね。

とても地場産業と言えるような状況にない悲惨極まりない現状でございます。

まぁ~中国の箱物墓石取り扱いがメインなんだから、中国墓石が入ってきた時点で地場産業とは言えなくなってしまったんですけどね。

いくら腕の良い職人であろうが、一級技能士であろうが、伝統工芸士であろうが、地場でモノ作りの仕事がなければ良い腕も宝の持ち腐れ、技能士・工芸士の免状があっても、ただの紙キレですわ。

Tumblr_krhl24n99p1qzh6r6o1_500墓石自体を必要と感じない世代が増えている現実。

極々少数の方々は、お墓は必須であるとお考えになる方もいる事はいます。

極々少数の需要しかない業界に未来はありません。

どこの親方(石材店社長)も、『倅には跡は継がせない』と言う気持ちも理解できるってモンですよ。

残念無念!!

« ワタシも暴走老人ですが何か? | トップページ | 今どき このような娘さんがいるとは・・・・。感動! »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/64420992

この記事へのトラックバック一覧です: 地場産業『石の街 真壁』壊滅!:

« ワタシも暴走老人ですが何か? | トップページ | 今どき このような娘さんがいるとは・・・・。感動! »