« 南海トラフ動くか? | トップページ | トランプ氏大統領に・・・で思ふ »

2016年11月 7日 (月)

外苑神宮イベント火災に思ふ

火の回り早く、5歳児逃げ遅れる

展示物の中で遊んでいた最中、助けようとした父親がやけど

6日午後5時20分ごろ、東京都新宿区霞ケ丘町の明治神宮外苑で開催されていたイベント「TOKYO DESIGN WEEK(東京デザインウイーク)2016」の会場で、ジャングルジムのような木製の展示物が燃え、中で遊んでいた港区港南4の幼稚園児、佐伯健仁(けんと)君(5)が全身にやけどを負い、搬送先の病院で死亡が確認された。

焼死とみられる。警視庁四谷署は出火の経緯や原因を調べている。

健仁君を助けようとした父親(44)と、目撃者の40代の男性も顔などにやけどを負った。いずれも軽傷という。

燃えた展示物は、学校作品展というエリアに設置された体験型の展示物。

中に入って遊べるようになっており、当時、他の子どもも中で遊んでいた。火の回りが早く、健仁君だけが逃げ遅れたとみられる。

同署などによると、燃えた展示物は日本工業大工学部建築学科の学生を中心につくるクラブ「新建築デザイン研究会」が制作した

木製の枠を積み上げたジャングルジム状の作品で、高さ約3メートル、幅約5メートル。中におがくずを入れ、複数のライトで照らしていた。同署はライトの熱でおがくずが発火し、ジャングルジムに燃え移った可能性があるとみている。

現場は、明治神宮外苑内にある軟式野球場の一角。東京デザインウイーク2016は10月26日から今月7日まで開催予定で、出火当時は現代アートの展示や音楽の演奏などを楽しむ多くの人でにぎわっていた。昨年のイベントには約10万人が訪れたという。

(毎日新聞)

まずもって今回の火災でお亡くなりになった佐伯健仁君のご冥福をお祈りいたします。

合掌

****************************

しかしまぁ~最近の大学生ってのは「なんだかなぁ~」って感じがしますね。

どこかの大学の変態サークルもあったよね。

昔からそういった人達はいましたけどね。

何のために大学行ったの???

そう思わせる学生が多いのも事実です。

9今回の事件で言えば、日本工業大工学部建築学科『新建築デザイン研究会』っしょ?

木製ジャングルジムの中に、隙間だらけにオガ屑入れて複数のライトを近くで当てりゃぁ~通常の発火温度より低い温度で発火しやすいって事くらい気付かんのかねぇ~

8そして一回火が付いたら、隙間だらけのオガ屑では、藁に火を付けた「かつをのたたき」のように、一気に燃え上がってしまうよ。

そんな事も判らんのかねぇ~『工学部建築科「新建築デザイン研究会」』・・・・・・。

そんな人達が世に出て建物の設計をするんでしょ?

お~怖!!!

« 南海トラフ動くか? | トップページ | トランプ氏大統領に・・・で思ふ »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/64455844

この記事へのトラックバック一覧です: 外苑神宮イベント火災に思ふ:

« 南海トラフ動くか? | トップページ | トランプ氏大統領に・・・で思ふ »