« 安倍晋三、『漢』になれ! | トップページ | 中国の墓石製品ってスゴイだろ! »

2017年1月20日 (金)

2017年1月20日がやってきた

強いドル維持、雇用守る=次期米財務長官―上院公聴会

【ワシントン時事】

次期米政権の財務長官に指名された金融大手出身スティーブン・ムニューチン氏(54)の承認公聴会が19日、上院財政委員会で開かれた。

ムニューチン氏は「強い通貨の維持につながる通商政策を進め、雇用を守る」と表明した。

トランプ氏は、輸出に逆風となる最近のドル高傾向について「(ドルが)強過ぎる」と発言していたが、ムニューチン氏は歴代財務長官と同様に、ドル高を容認する姿勢を示した。また、過度な規制を緩和するとも述べた。

トランプ氏は、巨額インフラ投資や法人税・所得税の引き下げなどによって経済成長率を4%以上に押し上げると主張。中国は人民元安を誘導しており、「為替操作国」に認定するよう財務長官に指示すると表明している。

ムニューチン氏は財政や為替、金融規制など経済政策の要を担う。米テレビとのインタビューでは「レーガン政権以来の税制改革を目指す」などと意欲を示している。

ムニューチン氏は金融大手ゴールドマン・サックスに17年勤務した後、ヘッジファンドを設立。ハリウッド映画の製作にも関わった。大統領選ではトランプ陣営の財務責任者を務めた。

O05000500124398429412017年1月20日。

21世紀の歴史の転換点になるかもしれない日がやってきました。

『強いアメリカ』。

世界中に激震が走ることになる政策や実際の行動を起こしそうな大統領の誕生です。

トランプ大統領で「良かったのか」又は「悪かったのか」・・・・・。

今は知る由もありません。

年月が過ぎ去った後の歴史が物語ることになるでしょうね。

ワタシ個人的思考回路としては「トランプ押し」でございますが、賛否両論入り乱れたトランプ氏への評価。

ワレワレ地球人は、今後の世の中の推移を見守っていくしかなさそうです。

625

« 安倍晋三、『漢』になれ! | トップページ | 中国の墓石製品ってスゴイだろ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/64785682

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年1月20日がやってきた:

« 安倍晋三、『漢』になれ! | トップページ | 中国の墓石製品ってスゴイだろ! »