« キンペーちゃん怒り心頭す | トップページ | トランプ次期大統領は大化けするかもしれん »

2017年1月10日 (火)

破壊力抜群の「トランプ砲」

トヨタ、メキシコ工場「中止しない」…米に投資

トヨタ自動車の豊田章男社長は9日、米デトロイトで開かれている北米国際自動車ショーで、米国に今後5年間で100億ドル(約1兆1700億円)を投資すると表明した。

トランプ次期米大統領は、トヨタが計画するメキシコの新工場の建設を批判し、米国で生産しない場合は事実上の高関税を課す考えを示している。

トヨタは、米国で雇用拡大につながる大規模な投資を行う方針を示すことで、こうした批判をかわす狙いがあるものとみられる。

メキシコ工場の建設計画について、トヨタの米国法人幹部は記者団に「中止しない」と述べた。

豊田社長は講演で、「次の5年間で、米国に100億ドルを投資する」と語った。同氏は過去60年間の対米投資額は約220億ドル(約2兆5700億円)だったとして、投資が加速する点を強調した。

(読売新聞)

88c07454s大統領になる前から、これだけの結果を出してくるトランプ氏。

さすがビジネス出身ですねえ~

そこにきて章夫ちゃん。

ちとコメントが弱いね。

過去にいくら投資したかなんてのは、トランプ氏には関係ない事。

要はこれからアメリカにどれくらいの投資をし、どれくらいの雇用を持ってくるのか?って事を望んでいる訳ですよね。

D6e6b819sいくら世界のトヨタでも、戦略を誤ると大きなダメージをくらう事になるとちゃいますか?

なになに?内部留保があるってかww

« キンペーちゃん怒り心頭す | トップページ | トランプ次期大統領は大化けするかもしれん »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

トヨタ銀行等と内部留保の巨額さを誇る反面、個人株主が少ないので株主持ち合い制度が崩れると大きく下落するリスクあり。トヨタの車は故障が少なく燃費が良くてもフレームの骨格が脆弱で十年乗るとベンツやBМWと異なり軋みが顕著。

>高貴なる野蛮人 さま

経験上、ドイツ車と日本車を比べてしまうと、ドイツ車に乗りたくなるんですよね。
走る・曲がる・止まるの基本が格段に違います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/64745306

この記事へのトラックバック一覧です: 破壊力抜群の「トランプ砲」:

« キンペーちゃん怒り心頭す | トップページ | トランプ次期大統領は大化けするかもしれん »