« 中国の墓石製品ってスゴイだろ! | トップページ | 稀勢の里の横綱昇進伝達式での『口上』とな »

2017年1月21日 (土)

またアメリカの時代がやってくるのか?

デモ隊が暴徒化…異例ずくめだったトランプ大統領就任式

さっそく“公約”を実行に移した――。

正式に米国大統領に就任した ドナルド・トランプ(70)は、就任式直後の日本時間21日午前3時すぎ(現地時間20日午後1時すぎ)、ホワイトハウスのウェブサイト上で声明を発表。

通商戦略として、「手始めにTPPから離脱する」と正式に表明した。

「NAFTA(北米自由貿易協定)」についてもカナダとメキシコに再交渉を求め、両国が応じなければ離脱するとした。

今後結ぶ通商協定は、米国の労働者の利益にかなうものとする一方、他国の「不公平貿易」に対しては厳格な措置を講じると強調した。

外交・安全保障では「イスラム国」やイスラム過激主義のテロ組織の壊滅に取り組むと発表。

イランや北朝鮮などからのミサイルを防ぐため、最新のミサイル防衛システムを開発すると表明した。

■厳戒態勢の中「米国第一主義」を宣言

予想通り、米国はこれから自国中心の保護主義を邁進する。

「わが国の企業を盗み、雇用を破壊する他国から国境を守らなければならない」

「保護こそが素晴らしい繁栄と強さをもたらす」

「米国製品を買い、米国人を雇用する」

トランプの大統領就任演説は、「米国第一主義」を前面に出した選挙期間中とほとんど同じ内容だった。

既にトランプ支持と反トランプに分断された米国は、ますますその傾向を深めることになる。

それを象徴するように、就任式典中もワシントンは空前の大混乱だった。

警官や州兵など2万8000人が厳戒態勢を敷く中、各所でデモ隊が「NO」「ファシストはいらない」などのプラカードを掲げて抗議。

一部では、黒ずくめの服を着た集団が銀行や飲食店の窓を割るなどして暴徒化した。

その人数は400~500人に及び、警察が催涙ガスを使って沈静化した。

米メディアによると、警察との衝突で200人以上が拘束されたという。

新大統領を祝う華やかな一大イベントは、異様な雰囲気の中、終始、異例ずくめだった。

(日刊ゲンダイ)

ドナルド・トランプ大統領就任、心より祝福申し上げ〼。

公約を就任当日から実際に行動していく姿・・・・・。

最高っすね!

その公約を信じたアメリカ国民の選択によって選ばれた大統領。

1_2いくらマスコミやコメンテーターが吠えても無駄吠えにすぎませんよ。

日本の選挙でありがちなっていうか、ほとんどそうだけど、選挙公約と当選後の行動が全く一致してこない日本の政治家達より、どれほど誠実な事か!

今後のトランプ大統領の行動に注目でございますな。

==閑話休題==

ワタシ達ニッポン人はこの数年の間、個人の資産を大幅に増やせるチャンスがありました。

ひとつは、民主党クズ政権から安倍自民党政権に替わった時。

ゴチww

242424そして、もう一つは・・・・・今!!!ナウ!!!!

またとないチャンス到来ですぜ!

20%増なんて当たり前。

倍を狙えまっせ!

« 中国の墓石製品ってスゴイだろ! | トップページ | 稀勢の里の横綱昇進伝達式での『口上』とな »

独り言」カテゴリの記事

コメント

政権与党、支配者は誰でも何党でも結構ですので税収の範囲内で予算を組み財政均衡を実現すれば大歓迎。野田内閣から安倍内閣に政権交代して持ち株は三倍に、配当は復配から増配し株主優待も増加し万歳三唱。

>高貴なる野蛮人 さま

最近になって資産の増やし方が少し分ってきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/64791021

この記事へのトラックバック一覧です: またアメリカの時代がやってくるのか?:

« 中国の墓石製品ってスゴイだろ! | トップページ | 稀勢の里の横綱昇進伝達式での『口上』とな »