« またアメリカの時代がやってくるのか? | トップページ | トランプ大統領はある意味凄いな »

2017年1月24日 (火)

稀勢の里の横綱昇進伝達式での『口上』とな

大関・稀勢の里はあす開かれる番付編成会議と臨時の理事会を経て横綱昇進が正式に決まります。なんと言っても注目は伝達式での「口上」です。稀勢の里はどんな言葉で決意を示すのでしょうか?

(ニュースウォッチ9)

稀勢の里、とうとう横綱でございます。

ご両親と少々のお付き合いのあるワタシにとって、これほどの嬉しい出来事は子供が生まれた時以来でしょうか。笑

横綱昇進の伝達式の『口上』ねぇ・・・・・。

2011022717510000ワタシ的には・・・・・・。

『不動の心をもって精進いたします。』

『不動心にて相撲道に精進いたします。』

・・・・・とか言ってほしいところなんですがね。

さてさて結果はいかに???

« またアメリカの時代がやってくるのか? | トップページ | トランプ大統領はある意味凄いな »

独り言」カテゴリの記事

コメント

嘗て水戸泉の後援会員で団体貸し切りバスを連ねて国技館に応援しに参りましたが婚約破棄騒動からタニマチ衆に横柄となり芸能人気取りから支援者が激減。「ごっつあん」体質の悪弊が露呈し後援会長も見放して誰からも相手にされなくなりました。友部町の常井貞利元町長が全日本女子プロレスの松永社長と昵懇で興業の際にはチケットを押し付けられて閉口しましたが松永社長は試合後にデビル雅美やライオネス飛鳥とサイン会を設けたり倒産しても憎めないファンを大切にする気配りがありました。

>高貴なる野蛮人 さま

おはようございます!

横柄にならず、今までと同じでいれば「稀勢の里」も地元から愛される横綱になれるでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/64804663

この記事へのトラックバック一覧です: 稀勢の里の横綱昇進伝達式での『口上』とな:

« またアメリカの時代がやってくるのか? | トップページ | トランプ大統領はある意味凄いな »