« 日本の原石を中国で作製し、それを購入されたお客様。残念でしたなぁ~ | トップページ | 本日、富山県方面に出荷です(16トン分) »

2017年3月26日 (日)

『見えない力』は存在するのです

稀勢の里 奇跡の連覇に男泣き

「見えない力を感じた15日間」

「大相撲春場所・千秋楽」(26日、エディオンアリーナ大阪)

13日目に左肩付近を痛めながら土俵に上がり続けた新横綱稀勢の里が、1差で追いかけていた照ノ富士を本割・優勝決定戦と連破し、逆転で2場所連続優勝を果たした。新横綱での優勝は貴乃花(95年初場所)以来、約22年ぶりで、大鵬、隆の里を含めて4人目の快挙。表彰式では君が代斉唱の段階から人目をはばかることなく涙した。

優勝インタビューでは「本当にこの応援と支えてくれた人たちのおかげ」と大声援に感謝した稀勢の里。涙についても聞かれたが「今回は泣かないと決めていたのですが…」と先場所に続いての男泣きをした。

左上腕には青紫色のあざが広がっており、相撲を取るのも難しいと考えられていたが、照ノ富士に奇跡の連勝。土俵へ向かう心境を「気持ちだけぶつけようと思った」と振り返り、「自分の力以上のものが出た。あきらめないで最後まで力を出して良かったです」と語った。

横綱になると土俵入りをはじめ、これまでと異なる点が多くある。「今までの相撲人生の15年とは違う15日間。横綱の土俵入りも初めてやって今は疲れた。見えない力をとても感じた15日間だった」と本音を漏らした。初場所で初優勝を果たした際には、確信に変えたいという趣旨の発言をしていたが、「今日の千秋楽は見えない力がはたらいたので、確信とはいかないけど、またこれを確信に変えられるよう稽古をしていい相撲を皆さんに見せられるよう頑張る」と謙虚に語った。

厳重なテーピングが施された左肩周辺の状態が気になるが、「しっかり治して5月場所に元気な姿を見せられるように明日から治療したい」と来場所への闘志も見せていた。

(デイリースポーツ)

ワタシも「見えない力」を信じる方なのですな。

ワタシが信じる見えない力は、「心のよりどころ」としている酒井雄哉大阿闍梨に入魂していただいたものなんです。

不動明王立像しかり数珠など、いろいろと酒井雄哉大阿闍梨に入魂していただいたものがいくつかあるのです。

Fullsizerenderこの数珠は自分の為に、先日、藤波源信大阿闍梨からお加持を頂いた数珠なんです。

それを横綱に進呈したいと、横綱のお父さんに相談したら、あげても良いとの了承をいただいたんです。

そして今日の昼に、横綱に進呈する数珠が届いたんですよ。

今日は千秋楽です。

Img_2341すぐ、酒井雄哉大阿闍梨の触れた数珠と入魂していただいた不動明王立像のところに置きました。

そして、横綱が無事で千秋楽を迎えられるように祈りました。

最高の結果での千秋楽。

男泣きの涙が出ましたね。

ワタシ自身が本気を出さなくてはならない時、毎日の朝晩のお勤めのほかに、不動明王立像前でお祈りしてから出かけます。

その結果が現在に至っているような感じがします。

そういった事もあってか、ワタシは「見えない力」を信じているのです。

« 日本の原石を中国で作製し、それを購入されたお客様。残念でしたなぁ~ | トップページ | 本日、富山県方面に出荷です(16トン分) »

独り言」カテゴリの記事

コメント

常陽銀行の寺門一義頭取は平行員時代に集金先の居酒屋や焼き鳥屋の女将の記帳の仕方、納税方法を親身になって指導したり代行したり。笠間市の居酒屋の女将は「寺門さんは必ず偉くなる。毎朝、笠間稲荷にお参りして寺門さん、出世しろ、重役に為れ、て祈願してきたけどやっぱり頭取さんになったのは努力と人徳ね」稲荷神社の裏通りにある居酒屋「かわすみ」の女将の念力

>高貴なる野蛮人 さま

見えない力を持つものは、その前に見えない力を授かる行為をしているのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/65069986

この記事へのトラックバック一覧です: 『見えない力』は存在するのです:

« 日本の原石を中国で作製し、それを購入されたお客様。残念でしたなぁ~ | トップページ | 本日、富山県方面に出荷です(16トン分) »