« Google検索キーワード1位やて! | トップページ | 平和ボケ日本、ここに極まれり! »

2017年4月 9日 (日)

とある福島の銘石の終焉

日本国内の墓石石材関係の話題なので、業者以外の方は読み飛ばしてくださいませ。

******************

福島県の有名な、とある銘石が採掘業務を別の業者に譲渡するようです。

最終工程での研磨後にキズが分るとかいった、非常に取り扱いの難しい原石です。

原石価格も比較的高価であり、かつ、加工者泣かせの原石。

高価格帯の墓石が売れない時代になり、販売量も減少。

そんなところに採掘業務の譲渡・引き継ぎの話が来たのでしょう。

引き継ぎ先がこれまた・・・・・。

味噌糞同じってなところで・・・・・。

20131128_01今後、その石でお墓を建てる方には、「数年後の悲劇」が待っている事でしょう。

いっそのこと、採掘を止めちまえばいいのにと思わずにいられない、純国産墓石加工業者の嘆きでございます。

それが日本国内の良質な原石を提供したいと考える、まともな国内原石採掘業者の気持ちでしょうな。

« Google検索キーワード1位やて! | トップページ | 平和ボケ日本、ここに極まれり! »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/65126631

この記事へのトラックバック一覧です: とある福島の銘石の終焉:

« Google検索キーワード1位やて! | トップページ | 平和ボケ日本、ここに極まれり! »