« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月23日 (火)

ワタシの会社をドクターⅩ風にアレンジしてみたww

これは一匹狼の石屋の話である。

大手の石材業は弱体化し、墓石のやりとりをする墓石卸業もついに弱肉強食の時代に突入した。

その危機的な中国産激安墓石の穴埋めに現れたのが純国産墓石卸・・・一匹狼の純国産墓石卸店である。

たとえば、この男。

群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、純国産墓石のプライドと叩き上げの職人根性だけがこの男の武器だ。

純国産墓石卸業、鈴木商店。

またの名を、Mパワー。

Bmw_m_power_background_by_np3_pictuワテ自身もつくづく己の事をアホやと思うわ・・・・・。

=糸冬=

2017年5月18日 (木)

今話題の小室さんの動画をあげるよ

今、世間様は・・・・

「小室さん」

「小室さん」

「小室さん」でございますな。

じゃぁ、小室さんの動画をあげますよ。

https://www.youtube.com/watch?v=0o4QHbzBQxE

どや!

2017年5月15日 (月)

あの世逝きの電車が近づいてきている

ワタシも今年で56歳を迎えます。

心は30代なんですが、身体が付いていかないのを実感しております。泣

若人よ、歳をとるのは早いぜよ。

自分の器量でやりたい事はどんどんやとけよ!

自分自身の事で言えば、極小ながら社長業と言えど、決まったサラリーでございますわな。

世間では「定年を迎えたらゆっくりと人生を楽しむんだ・・・・云々」とな。

それでは遅い!!!

ワタシの歳で大手術をした身内。

ワタシの父親は62歳で最初の「がん」が見つかり手術しました。

そういった事もあってか、ワタシは「器量の許す範囲で今の人生を楽しむ!」を人生訓にしております。

歳をとってからでは出来ない事を今やる。

大切なのは「今」。

「今」なんだよね。

過去なんてどうでもいい。

Bmwmpowerlogo「器量の許す範囲で今の人生を楽しむ!」

これに尽きますな。

==閑話休題==

P101071840_2酒井雄哉大阿闍梨が亡くなって阿闍梨さんロスの時期があったんですが、佛の師匠のおかげで横綱 稀勢の里関と出会う機会に恵まれて、「横綱 稀勢の里関の縁の下の力持ち」を目指したいと思うようになりました。

タニマチなんてのは「大金持ち」が出来る事。

ワタシとは無縁の世界。

ワタシは”縁の下で何か出来ないかな??”と思案中なのです。

2017年5月 8日 (月)

稀勢の里 横綱昇進披露宴に行ってきた

6日に「稀勢の里 横綱昇進披露宴」に品川まで行ってきたのデス。

Img_2781_2規模の大きさ、お祝いにやって来た人数の多さに圧倒でございます。

ワタシの今回の最大のミッションは、『お揃いの数珠を渡したい!』でございます。

あまりの人数の多さに、入場時に手にとってはいただきましたが、渡すことが出来ず。

Img_2768会場内で高安関とも1枚写真を撮っていただきました。

「ゆず」の唄でお開きになって、今度はお見送り。

会場出口で横綱は皆様をお見送り。

その時間、1時間強!

Img_2770横綱の両親と親交があったので、待っていたら全員を見送った後にワタシ達のところにやってきてくれました。

そこで、改めて数珠を渡して一緒に写真を撮っていただきました。

横綱とお揃いの数珠。

Img_259930ホント、ありがたい事ではありませんか!!

コレ、すべてワタシの佛の師匠が横綱のもとに導いてくれた事。

師匠には言葉では尽くせない程の『感謝』の気持ちでいっぱいなのです。

2017年5月 4日 (木)

BMWつくばのオープンでⅯ3に試乗してきたのだ

BMWつくばが新規オープンしたというので、行ってみましました。

今迄、ワタシとBMWとの相性は良く無かったんですよ。

118iは高速道路でひっくり返して全損にしてしまう。

523iはⅯ5に買い替えようかとショールームに置いてあったⅯ5を見てたら、若いセールスが「Ⅿ5は修理代が高いですよ・・・云々」。

「売りたくないんかい!」って事で、BMWとは縁を切って、以前から親交のあったポルシェを買い求めた訳なんですよね。

新車のポルシェはとにかく納期がかかる。

そこで、限りなく新車に近い優良車を探してもらって、’13 991カレラを買い求め、その後半年後くらいに’15 マカンSを購入したわけです。

両車とも新車だったら、こうオーダーするという車両に近いものを探し当て、足りないものは後付けして、自分にとってパーフェクトなポルシェに仕上げたんですよ。

Img_2667そうそうBMWの話でしたっけ。

Ⅿ3が試乗できるというので、試乗させていただいたわけです。

一番ソフトな街乗りモードから、サーキット走行推奨モードまで体験させていただきました。

Img_2665ソフトなモードは、ホント穏やかでⅯ3ってネーミングが、もったいない程でございます。

しか~し!

しか~しですよ!!

Img_2666サーキット推奨モードにした途端、街乗りには一切適さない程、過激すぎるんですよ。

やんわりアクセルを踏むことさえ許されません。

Img_2669ワタシにとっては「ここまでやるか!!」と言わしめる衝撃的なセッティングでございました。

マカンSを下取りに出し、3年の残価設定で乗るなら、追金なしで乗れるとの事。

Img_2668魅惑的ではございますが、ワタシには「宝の持ち腐れ」のⅯ3に感じました。

歳には勝てん・・・・・。泣

« 2017年4月 | トップページ