« 不要なのは「北のお坊ちゃま」のみ | トップページ | 稀勢の里 横綱昇進披露宴に行ってきた »

2017年5月 4日 (木)

BMWつくばのオープンでⅯ3に試乗してきたのだ

BMWつくばが新規オープンしたというので、行ってみましました。

今迄、ワタシとBMWとの相性は良く無かったんですよ。

118iは高速道路でひっくり返して全損にしてしまう。

523iはⅯ5に買い替えようかとショールームに置いてあったⅯ5を見てたら、若いセールスが「Ⅿ5は修理代が高いですよ・・・云々」。

「売りたくないんかい!」って事で、BMWとは縁を切って、以前から親交のあったポルシェを買い求めた訳なんですよね。

新車のポルシェはとにかく納期がかかる。

そこで、限りなく新車に近い優良車を探してもらって、’13 991カレラを買い求め、その後半年後くらいに’15 マカンSを購入したわけです。

両車とも新車だったら、こうオーダーするという車両に近いものを探し当て、足りないものは後付けして、自分にとってパーフェクトなポルシェに仕上げたんですよ。

Img_2667そうそうBMWの話でしたっけ。

Ⅿ3が試乗できるというので、試乗させていただいたわけです。

一番ソフトな街乗りモードから、サーキット走行推奨モードまで体験させていただきました。

Img_2665ソフトなモードは、ホント穏やかでⅯ3ってネーミングが、もったいない程でございます。

しか~し!

しか~しですよ!!

Img_2666サーキット推奨モードにした途端、街乗りには一切適さない程、過激すぎるんですよ。

やんわりアクセルを踏むことさえ許されません。

Img_2669ワタシにとっては「ここまでやるか!!」と言わしめる衝撃的なセッティングでございました。

マカンSを下取りに出し、3年の残価設定で乗るなら、追金なしで乗れるとの事。

Img_2668魅惑的ではございますが、ワタシには「宝の持ち腐れ」のⅯ3に感じました。

歳には勝てん・・・・・。泣

« 不要なのは「北のお坊ちゃま」のみ | トップページ | 稀勢の里 横綱昇進披露宴に行ってきた »

趣味」カテゴリの記事

コメント

アイビーで一世を風靡したヴァンジャケットの石津謙佶元社長は青山三町目五番地の本社ビルに多目的ホールを設けキックボクシングの新人王のトーナメントを開催、敗者にも勝者にも敢闘賞を渡す太っ腹、気前の良さが災いし倒産。倒産しても腐らずにジャガーを差し押さえられホンダシィティを愛用しボクサーの理解者、支援者としてリングサイドに花を添えられました。

>高貴なる野蛮人 さま

こんにちわ。

人生には栄枯盛衰がありますよね。
心して生きる事も必要ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/65235455

この記事へのトラックバック一覧です: BMWつくばのオープンでⅯ3に試乗してきたのだ:

« 不要なのは「北のお坊ちゃま」のみ | トップページ | 稀勢の里 横綱昇進披露宴に行ってきた »