« 稀勢の里 横綱昇進披露宴に行ってきた | トップページ | 今話題の小室さんの動画をあげるよ »

2017年5月15日 (月)

あの世逝きの電車が近づいてきている

ワタシも今年で56歳を迎えます。

心は30代なんですが、身体が付いていかないのを実感しております。泣

若人よ、歳をとるのは早いぜよ。

自分の器量でやりたい事はどんどんやとけよ!

自分自身の事で言えば、極小ながら社長業と言えど、決まったサラリーでございますわな。

世間では「定年を迎えたらゆっくりと人生を楽しむんだ・・・・云々」とな。

それでは遅い!!!

ワタシの歳で大手術をした身内。

ワタシの父親は62歳で最初の「がん」が見つかり手術しました。

そういった事もあってか、ワタシは「器量の許す範囲で今の人生を楽しむ!」を人生訓にしております。

歳をとってからでは出来ない事を今やる。

大切なのは「今」。

「今」なんだよね。

過去なんてどうでもいい。

Bmwmpowerlogo「器量の許す範囲で今の人生を楽しむ!」

これに尽きますな。

==閑話休題==

P101071840_2酒井雄哉大阿闍梨が亡くなって阿闍梨さんロスの時期があったんですが、佛の師匠のおかげで横綱 稀勢の里関と出会う機会に恵まれて、「横綱 稀勢の里関の縁の下の力持ち」を目指したいと思うようになりました。

タニマチなんてのは「大金持ち」が出来る事。

ワタシとは無縁の世界。

ワタシは”縁の下で何か出来ないかな??”と思案中なのです。

« 稀勢の里 横綱昇進披露宴に行ってきた | トップページ | 今話題の小室さんの動画をあげるよ »

独り言」カテゴリの記事

コメント

人生只一度、後悔しながら死にたくない。妻にも娘にも息子にも「遺産は残さず遣い切って死ぬ」「葬式代と三途の川の渡し賃の六文銭だけ残す」と宣言。最後の井戸塀政治家だった藤山愛一郎元外務大臣は現在なら数百億円の価値があった大日本精糖の株式を慶応大学に寄付し慶応大学日吉キャンパスの新築整備に。

>高貴なる野蛮人 さま

こんにちわ!

外務大臣のようにはいきませんが、自分の人生は自分の器量で、ある程度は楽しんで逝きたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/65284019

この記事へのトラックバック一覧です: あの世逝きの電車が近づいてきている:

« 稀勢の里 横綱昇進披露宴に行ってきた | トップページ | 今話題の小室さんの動画をあげるよ »