« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月27日 (火)

師匠はワタシの中に生きている

ベタな昔のドラマでありますが、「冬のソナタ」のソナタのひとつのシーンで、ユジンが言うセリフがあります。

「あなたは今までに本気で人を愛した事がないから、そんな事が言えるのよ。今まですぐ側で息をしてた人が、突然いなくなるって事がわかりますか?何一つ変わってないのに、その人だけいない寂しさがどんなものか・・・。」

今、ワタシ自身がそんな感覚なんですよ。

ワタシの師匠がつい1週間前に亡くなってしまったのです。

病気が判ってたった4週間で逝ってしまいました。

4週間前までは、週に2回くらいは電話で話をし、月に2回~3回は実際に会って話をし、何事も相談し、師匠と一緒の時は、誰に会っても「師匠の一番弟子」の鈴木ですと挨拶させていただきました。

師匠も若かりし時はトラック野郎で、随分とヤンチャしたようです。

P101071840しかし、天台宗 比叡山 飯室谷の酒井雄哉大阿闍梨と出会う機会に恵まれて、自分の世界観が変わり、阿闍梨さん最後の弟子として「喜哉」との法名で得度をし、埼玉 与野の礼拝所を任されるまでになりました。

その下でワタシは、一緒に阿闍梨さんのお世話をさせていただいていたのです。

ワタシも得度をさせていただきたかったんですが、諸事情で得度までに至らず、そうしているうちに阿闍梨さんが体調を崩し、亡くなりました。

その後は師匠のゴルフ仲間だった方が、横綱 稀勢の里関のお父様である事が後日になってわかって、稀勢の里関を応援するようになりました。

Img_245830そういった関係で、ワタシも稀勢の里関の実家の石に関した仕事をお手伝いさせていただいたり、一緒に食事をしたりと・・・・・。

そういった時、突然、師匠に病魔が憑りついてしまったのです。

横綱も大変心配してくださり、亡くなった時には、わざわざ通夜に焼香に来てくださりました。

誰からも愛された師匠。

ワタシも師匠が誰よりも大好きでした。

父親が亡くなった時と比較にならないくらい泣きました。

今は「空虚感」のみが自分自身を支配してしまっています。

しかし師匠は「いつまでもグズグズしてるんじゃねぇ!やる事がまだまだあるだろ!!」と言い、怒るのが判っているので、気持ちを入れ替えました。

しかし、師匠を忘れる事は一生出来ないでしょう。

P1010005出来なければ何か迷った時には、「師匠だったらこう言ってくれるだろう・・・。」と思い起こして、この先を生きてきたいと思います。

お金では買えない経験をたくさんさせていただいた師匠に、心から感謝しています。

 

2017年6月19日 (月)

師匠の想い

これからは『師匠だったら私にこう言うだろう・・・・。』との考えで生きていきます。

合掌

2017年6月17日 (土)

証券会社ほど いい加減なものはない

14538182811このご時世、本業だけでは大変なのでございます。

イロイロと投資などもして、リターンを得ないと やりたい事もできませんわ。

数か月前、北朝鮮リスクやトランプ大統領に関したリスクが気になり、取引している証券会社に相談してみたのです。

担当者いわく、『あまりにも地政学的リスクが大きいので、ここは一旦手仕舞いした方が良いでしょうとの事』。

当時、そこそこの損益がプラスだった銘柄をいったん全て売りました。

そしてもう一つは、良い方向への万が一に備えて半分を残して売りました。

ワタシ的には、両方とも地政学的リスクを伴わない国内展開の銘柄だったので、残してもイイかなと思っていたんですが、プロ(証券会社)が言うので従ってみた訳です。

そうしたら・・・・・全部処分した配当が魅力的な銘柄は株価変わらず。

半分残した銘柄は10%を超えるプラス損益でございます。

やはり投資っていうものは、勉強した後での己の冷静な分析がメインになるな・・・・。

証券会社は所詮手数料目的の会社って事だと理解した昨今でございます。

A1180_006907

2017年6月 7日 (水)

「学力」と「能力」は別もの也

能力のある者は、難しい仕事をやさしそうに処理するが、能力のない者は、やさしい仕事を難しくし混乱させる。

(とあるTwitterより)

ワタシも小さいながらも企業経営者でございます。

数十人の人の出入り(入社・退社)があり、現在に至っております。

そういった中で、いつも思っていた事なんですよね。

>>能力のある者は、難しい仕事をやさしそうに処理するが

>>能力のない者は、やさしい仕事を難しくし混乱させる。

同じ仕事を与えられた人(職人さん)が二人いたとしましょう。

一人は淡々と仕事をこなし、ワタシが想像していた時間よりも早く仕上げることができる。

そして、もう一人は イロイロと「ここの角を磨くのには手間がかかる」だの「こういった工具があると仕事が早い」だのと申します。

しかし、どんな工具を与えても、先の職人さんより はるかに作業時間が遅いんですよね。

こういった事は「学力」ではなく「能力」なんですよね。

ワタシ的には社会に出たら、「学力」より「能力」がモノをいうと思いますね。

「学力」がモノをいうなら、大企業が大きな赤字を出したり、倒産したりしませんわな。

大企業の経営陣は、高学歴の「学力」があるはずです。

それを考えても判るでしょう。

「学力」と「能力」は まるっきり"別もの"

Cwj7znmwuaa_iqe


 

2017年6月 1日 (木)

祈り

自分自身の事や身近な人がピンチの時、アナタはどうしてます?

「何とかなるだろ・・・・。」で済ませられますか?

ワタシは祈らずにはいられませんね。

例えば・・・・

「神様!何とかお助けください!!」

「合掌し、佛に祈る」

「亡くなった先祖に対して祈る」

とかしませんか?

P8210036

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »