« クズのような石種が墓石のメインになってきた | トップページ | 介護施設についての雑感 »

2017年8月18日 (金)

人生が二度あればなんて思わない

井上陽水氏の唄に「人生が二度あれば」という歌があります。

ワタシ的には「人生なんて二度ないんだから、大切なのは今とこれからなんだよ!」といつも思ってしまうのですよね。

ワタシは中学生の頃から変わりモンでして、当時から人と同じことをしたりするのが大嫌い。

「よしだたくろう」や「井上陽水」の唄ななどを、夜な夜なギターで歌いながら、「今しかやれないことをやるんだぁ!!」なんて思考回路が、中学生の頃から今まで続いている訳ですよね。

だから、いつ死んだとしても友人や知人たちからは、「あいつはやりたいことは全てやってたからな・・・・・・。」とか言われるまで、いつでもとことんやりたいんですよ。

「定年になったら第二の人生を・・・云々」なんて、ワタシ的には絶対に無理なんですよ。

そういった事もあってか、半世紀を生きて 残り時間の方が圧倒的に少なくなってくると、「逆算スケジュール」ってのを考えてしまうんですよね。

頭の中には、まだまだやりたい事がいくつもあるのですわ。

しかし、残された時間の中でやりたい事をやっていくとなると、「今」、「今!」、「今!!」が貴重な時間になってくるんですよ。

健康寿命が残されているうちに、どんどんやりたいことはやっておきたいワタシでございます。

« クズのような石種が墓石のメインになってきた | トップページ | 介護施設についての雑感 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/65678170

この記事へのトラックバック一覧です: 人生が二度あればなんて思わない:

« クズのような石種が墓石のメインになってきた | トップページ | 介護施設についての雑感 »