« こんな幼稚な国家が いまだにあるなんてねぇ~ | トップページ | 雨でも選挙に行きなはれ!! »

2017年10月13日 (金)

商工中金は中小企業の見方なのだ!

商工中金、ほぼ全店で“不正融資” 書類改ざんなど

政府金融機関の商工中金が不正な融資を繰り返していた問題で、書類を改ざんするなどの不正は、ほぼ全店で行われていたことがわかりました。

安達社長の辞任は避けられない見通しです。

商工中金は、災害などで経営が悪化した中小企業に対し資金を貸し付ける国の制度で、融資の実績を増やすため書類を改ざんするなどして、これまでに35の支店で816件の不正な融資を行っていたことが分かっています。

しかし、関係者によりますと、商工中金がさらに調査を進めた結果、改ざんは全国のおよそ9割にあたる店舗で行われていたということです。

また、不正な融資の件数も数千件にまで膨らんでいて、職員も数百人が関与しているということです。

商工中金は、早ければ今月末に調査結果を公表したい考えですが、大規模な不正を受けて安達社長の辞任は避けられない見通しです。

(TBS)

銀行で融資を断られた場合、中小企業がすがる思いで訪ねるのが商工中金ですわ。

今や銀行は、決算書をパソコンに入力して融資可能か不可能かを決定しますよね。

いわゆる「格付け」ですわ。

融資可能だったとしても、決算書の状況が悪いと、金利が高くなるとか信用保証協会を組み入れるとかになります。

高金利になるのは変わらない訳ですよ。

そういった中で中小企業が頼りにしているのが商工中金。

20151014123634微妙なところは不正な融資(人間的配慮)もありえると思いますよ。

現在、経営が困難であっても、真剣に先を見据え考えている中小企業には、少々の温情があってもいいかと思うのはワタシだけではないでしょうな。

« こんな幼稚な国家が いまだにあるなんてねぇ~ | トップページ | 雨でも選挙に行きなはれ!! »

独り言」カテゴリの記事

コメント

商工中金が無かったら商工ローン、ノンバンクが跋扈し中小企業の連鎖倒産が頻発するでしょう。

>高貴なる野蛮人 さま

おはようございます。

経営の厳しい中小企業にとって、銀行はあまりあてになりません。
手のひら返しなんて当たり前ですからね。

そういった中での商工中金の立ち位置は、本当にありがたいものなんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/65912530

この記事へのトラックバック一覧です: 商工中金は中小企業の見方なのだ!:

« こんな幼稚な国家が いまだにあるなんてねぇ~ | トップページ | 雨でも選挙に行きなはれ!! »