« 高齢者国家ニッポン | トップページ | アメリカの未来はニッポンの未来でもある »

2017年11月 2日 (木)

職人サンは十人十色

職人サンに限らず誰でもそうなんですが、何ごと十人十色だと思いますよねぇ~

例えば、職人サンに『木の幹に盛ってある土を2m先の凹んだところを埋めておいてな』と話しますわ。

●職人サンA

凹を埋めて、木の幹の土を掘ったところを目立たないように均してある。

●職人サンB

凹を埋めて、木の幹の土を掘ったところはそのまま(凹のまま)。

40この差が職人として(いや人としての人生を長く生きていく間において)天と地の差が出てしまうと思うんですよね。

ワタシ自身が職人あがりですから、そういったところを経営サイド目線になった時に見てしまうんですよ。

« 高齢者国家ニッポン | トップページ | アメリカの未来はニッポンの未来でもある »

独り言」カテゴリの記事

コメント

一世を風靡した「週刊プロレス」のターザン山本編集長はメガネスーパーの田中社長から裏金を受け取り新興プロレスのSwSを賞賛する一方で地方巡業で手抜きする全日本、新日本と批判した結果、取材拒否、出入り禁止。結局雑誌は廃刊、要するに手抜きは己自身の価値の下落、因果応報の自殺行為。

>高貴なる野蛮人 さま

おはようございます!

ちょっとした事でも、一歩先を見た(考えた)行動の積み重ねは、後々に大きな代償となって帰ってくるような気がします。

それが良い代償か悪い代償かは、人それぞれの行動いかんによって変わってきますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/65993277

この記事へのトラックバック一覧です: 職人サンは十人十色:

« 高齢者国家ニッポン | トップページ | アメリカの未来はニッポンの未来でもある »