« 韓国冬季五輪に思ふ | トップページ | BMW M3(F80) Mモード再設定 »

2017年12月 1日 (金)

ビットコインとは何なんだ?

ビットコイン乱高下、再び下落-取引所が需要急増に追い付けず

(Bloomberg) --

仮想通貨ビットコインは30日、一時11%安となった。急増する需要にオンライン取引所が追い付けず、不安定な動きが続いている。

29日に1万1000ドルを突破して過去最高を記録した後、約20%の下落と上昇を行き来している。この変動の激しさは、ビットコインキャッシュなど他の仮想通貨にも重しになった。

アカデミー・セキュリティーズのピーター・チア氏は電子メールで「29日の乱高下はビットコインの標準から見ても記録的だ」とコメントした。

仮想通貨取引所で最大手の一つコインベースは、29日の機能停止と遅延の後、まだ正常に戻っていないとウェブサイトで説明した。

仮想通貨ヘッジファンド、アクシオンVのマネジングパートナー、モーガン・ヒル氏は、「これだけ高くなっているとネガティブなニュースが出れば少なくとも幾分は下落する。問題は買い手がすぐに戻ってくるかどうかだ」と話している。

00ワタシ、勉強不足ゆえビットコインの仕組みが理解できんのですわ。

・・・というか興味がないからなんですがww

何の保証もない対象物に対してお金と換金する。

ワタシ的思考回路では、ゲームセンターのコインとか、パチンコ玉。

もう少し品良く言えば、カジノのチップみたいなものにしか感じないんですよ。

Tpfmどんなに世の中が騒いでも、ワタシの興味はビットコインには向かないでしょうなぁ~

ワタシなら本物の黄金を買っときますがね・・・・・。

« 韓国冬季五輪に思ふ | トップページ | BMW M3(F80) Mモード再設定 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

通貨や紙幣の存在意義は担保と信用。薩摩藩の藩札が100年返済を打ち出して薩摩藩、島津家は崩壊。バリューなるピッとコインで出資するシステムも崩壊寸前。軒下失礼、闇株新聞の阪中彰夫しの警告で複数のベンチャーキャピタル、私募ファンドが勧誘した出資者の資金を解約者への返戻金に充当しテナントビルの家賃、社員の給与に運用資金を流用。第二第三のAIJが出現する模様。投資はあくまでも自己責任ながら意図的に投資家を騙すばんせい証券、大和証券を野放し。笠間市宍戸の某有力宗教法人は素人には理解困難な一見金利で優遇される仕組債を勧誘され内部留保が紙切れになり民事訴訟で係争中。

>高貴なる野蛮人 さま

こんばんわ!

ビットコインには担保も信用もないですからねぇ~
ワタシ的には投資に値しないです。

あと、今のご時世、「オイシイ話は絶対ない」と肝に銘じるくらいの慎重さが必要ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/66107908

この記事へのトラックバック一覧です: ビットコインとは何なんだ?:

« 韓国冬季五輪に思ふ | トップページ | BMW M3(F80) Mモード再設定 »