« 自分自身が成長する為に | トップページ | 菜々ちゃんピンチから救われる! »

2018年7月13日 (金)

因果応報

『因果応報』

人はよい行いをすればよい報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがあるということ。

もと仏教語。

行為の善悪に応じて、その報いがあること。

現在では悪いほうに用いられることが多い。

「因」は因縁の意で、原因のこと。

「果」は果報の意で、原因によって生じた結果や報いのこと。

今迄ワタシ自身、人様に何か言えるような行為をしてきた人間ではありません。

Img_2341ただ唯一、己を認める事が出来るのは、東日本大震災以降、一日も欠かさず自宅の阿闍梨の間(和室佛前)にて、佛(不動明王)に対して朝晩のお勤めを欠かしたことが無い事くらいでしょうかね。

因果応報。

合掌

« 自分自身が成長する為に | トップページ | 菜々ちゃんピンチから救われる! »

独り言」カテゴリの記事

コメント

何時も招待された会合に遅刻して挨拶したら最後まで付き合わずに早退する藤田幸久、早めに来て聴衆の不満、要望を聞いて回り挨拶で「改善するためにはどのような政策、法律が必要で予算は何処から引っ張るかを理路整然と説明する上月良輔」ら稲名七月の参院選を控えて藤田幸久が笠間の旦那衆、キャノン化成を筆頭とする工業団地を托鉢僧の様に回り始めましたが「批判だけでなく対案、結果を出さない政治家は応援する気は無い」と門前払い。

>高貴なる野蛮人 さま

無視されれば無視したくなるってモンです。

生まれ育った環境、そこで作られた性格ってものは変える事は出来ないんですよね。

人間界にも良し悪しを抜きにして考えた時、どうにもならない壁ってものが存在するように考えるようになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/66936969

この記事へのトラックバック一覧です: 因果応報:

« 自分自身が成長する為に | トップページ | 菜々ちゃんピンチから救われる! »