« 2018年7月 | トップページ

2018年8月

2018年8月 5日 (日)

ハンドルは極薄&イボイボがイイね♪

ワタシ、大変な汗っかきでござい〼。

運転する時も手の平に汗をかくのでござい〼。

ハンドルが革製の場合、ハンドルに汗が付いてしまって滑り易いのでござい〼。

しかも、ハンドルの皮がすぐテカって(光沢)しまうのデス。

だから、壇蜜様や菜々緒チャンに乗る時は、ドライビンググローブを付けて運転するのデス。

最近、奈々ちゃんが我が家に来た時、革製ハンドルだったので、普段の足車に毎回毎回グローブをつけて運転するのも面倒くさいので、とにかく取り付けても目立たないハンドルカバーを探していて、やっと見つけたのデス!

31dcce0ea305d53c500af4d5eb17d18e_2ヤンキー仕様でない、とにかく装着感を感じず目立たないを探しました。

いくらなんでもこんな感じじゃぁ~ねぇ~

そしてやっと見つけましたがな!

薄めのシリコン製ハンドルカバーで色は黒。

装着してもハンドルの大きさを感じない極薄タイプ♪

20180805_084933奈々チャンで大成功だったので、壇蜜様&菜々緒チャンにも装着!

違和感もほとんどなく、コレでグローブを付ける煩わしさから解放されました。

ありがたい事でございます。

20180805_084936今のご時世、ネットで検索&通販は最強でございますな。

2018年8月 2日 (木)

僻み、妬み、嫉み、辛みの醜さよ

「僻み」ひがむこと。ひねくれた考えや気持ち。

歪んだ考え方や、偏見をもった考えや気持ち。相手を既に悟ったかのような、論破したような、見透かしている体を装い、いつでも知らぬうちに騙されない様に、何事も曲解して受け取ってしまったり、物事をやたらマイナス方向に捉えてしまうことでしょうか…

そうして、どうせ騙すつもりなのだろう、どうせこう考えているのだろうと疑って掛かるような印象ですね。

「嫉み」そねむこと。ねたみ。嫉妬(しっと)。「人の―を受ける」

誰かが、自分には無いものを持っていて…それが悔しいと感じ、憎んでしまう感情。

何故自分には無くて他人にはあるのか、そのどうしようも出来ないジレンマとフラストレーションがストレスになり、現れてしまう感じでしょうか。

「妬み」ねたむこと。嫉妬(しっと)。そねみ。「―を買う」「―から告げ口をする」

誰かが、自分よりも良いものや優れたものを持っていて…それを羨ましく思い、憎んでしまう感情。

何故自分と同じことがあんなに優れているのか、追いつかない、届かない。その力を羨ましく思う反面、その優れていると評価される理由を理解できずにいるフラストレーションによるストレス。の表れ。でしょうか…

「辛み」つらいこと。つらい気持ち

うらみ‐つらみ【恨み辛み】の”ツラミ”は、 《「つらみ」は、形容詞「つらい」の語幹に「み」をつけて語調を整えた語》積もり積もった、さまざまの恨み。「―をぶちまける」

とある集まりに参加したのですが、僻み、妬み、嫉み、辛みのオンパレード。

そんな人生送って悲しくないのか?と言いたくなりますわな。

3a463051やる事をやってきていない者。

自分を過大評価している者。

行動より先に口先が出る者。

そういった輩に何を言っても分からんのでしょうねぇ~

お先短い人生。

そういった輩を相手しているより、『自分の人生』を楽しんだんだ方がいいわな。

« 2018年7月 | トップページ