« 腐りきった組織 | トップページ | 台湾(台北)に行ってきまスタ »

2018年9月19日 (水)

世界の工場「中国」の終焉

マスコミは米国の関税を悪のように報道するが、人民元を意図的に下げ、中国を世界の工場にしていた、オバマまでの「米中プロレス体制」が最大の問題なのだ。

マスコミは日本の製造業が受けた不当な被害を報道しなかった。

正義はトランプにあり、中国は報いを受けて当然だ。

(弓月恵太Twitterより)

ワタシの知っている身近な事で言えば「墓石石材加工業」。

ワタシの住まう地区は、「石材は地場産業」と言われた地域でもあります。

それが中国墓石製品の台頭によって「墓石石材加工業」は衰退し、見る影もなく無残な姿になってしまいました。

とても「地場産業」なんて言える状態ではありません。

しかし、墓石小売業者は「中国墓石製品」の方が「国産墓石製品」より利幅が稼げる為、中国墓石製品に傾倒してしまいました。

しかし今、中国石材業界でも日本向け墓石関連輸出には積極的ではありません。

「注文内容が細かい」、「納期が短い」、「金払いが悪い」日本の業者にウンザリしている状態です。(全てではありませんが、かなりの業者がそうです。)

中国に頼りきった日本の墓石小売業。

中国が日本向け墓石を止めたらお終いですわ。

もう日本国内加工墓石には戻れません。

安い中国墓石の仕入れ値だから利幅も大きい。

同じ仕事をやって、中国墓石と比べ利幅の少ない本来の国内墓石業に戻れますか?

無理でしょうね。

« 腐りきった組織 | トップページ | 台湾(台北)に行ってきまスタ »

独り言」カテゴリの記事

コメント

縫製や半導体でも国内で作っては採算が合わないので中国に委託生産なりプラントを移転しております。笠間市工業団地でデジカメの本体ケースを製作するキャノン化成も研究開発部門と本社機能を日本に残して中国とベトナムに工場を移転する計画

>高貴なる野蛮人 さま

こんにちわ。

中国も人件費が上がってきて・・・・
という事は、職人・従業員の賃金が上がっているという事になりますよね。

中国の石材工場では、職人・従業員の立場が逆転し、経営サイドを脅かす事態にまで変化しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/67184198

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の工場「中国」の終焉:

« 腐りきった組織 | トップページ | 台湾(台北)に行ってきまスタ »