« 2018年11月 | トップページ

2018年12月

2018年12月14日 (金)

株式メモ その12

買付後損益   +376.70%     ¥27,212,900(税引後)

週間損益       -15.11%   ¥-1,092,000

みずほ銀行とのコミットメントライン契約により騰がることが予想されましたが、月曜日に騰げただけで、あとは機関の揺さぶりかAIアルゴの怪しげな値動きが続きました。

どうしても騰げたくない思惑でもあるのでしょうかね。(毒)

しかし、本日引け後の3Q決算発表があり、簡単に言えば赤字が約半分になっています。

これは嬉しい内容でございますな。

薬剤が上市されていないのにバイオ関連企業の黒字化は無理な話です。

薬剤が上市→黒字決算は当然の事です。

なかなか良い3Q決算でございますな。

2018年12月 8日 (土)

日本経済の失速は加速する

75歳以上の医療保険料の軽減特例、来秋廃止で検討へ

政府は、75歳以上が加入する後期高齢者医療制度で低所得者の保険料を軽減している特例を、来年10月の消費増税時に廃止する方向で検討に入った。

特例廃止で社会保障費は年約600億円削減できると見込む。来年度は半年分の約300億円で、薬の公定価格(薬価)引き下げなどと合わせ、6千億円と見込まれる来年度の社会保障費の伸びを5千億円未満に抑える。

後期高齢者医療制度は、低所得者の保険料を7割軽減する仕組みとなっているが、収入に応じてさらに最大9割まで軽減する特例がある。

ともに年金収入が80万円以下の夫婦2人暮らしなら保険料は9割軽減され、全国平均で1人月380円だ。

政府は現在進めている来年度予算編成で、この特例を消費増税時に廃止することを検討。

消費増税による増収分を使った低所得者の介護保険料軽減や低年金者への給付を併せて実施することで、特例廃止による「負担増」が相殺されると見込む。

また、相殺されない場合でも負担増を防ぐ仕組みを早急に検討する。

政府の社会保障制度改革推進本部は2016年12月、特例を17年度から段階的に廃止すると決定。

17年4月の消費税率10%への引き上げに伴う増収分で低所得高齢者の負担を軽減することが前提だった。

だが、安倍政権が消費増税の延期を決めたため、特例廃止も先送りされた。

(朝日新聞デジタル)

上記の記事を見てわかるのは、国家はワレワレ庶民を見放してきている・・・・・という事でしょうかね。

一番の問題は、日本の人口構成の高齢化が物凄い勢いで加速してる事でしょう。

日本国が高齢者の社会福祉を支え切れなくなってきているのですよ。

ワタシが以前から言っているように・・・・・

1)2019年の所費税増税後の消費停滞。(駆け込み需要も少ないと思われ)

2)2020年オリンピック特需(たぶんないと思う)後の景気後退。

3)そこに2019年の消費税増税に合わせて高齢者や社会的弱者の医療費負担増ですわ。

1)2)だけで日本経済は深い谷底に失速するとコメントしてきました。

そこに3)が加われば『日本アカン!』確定でしょう。

210bc00056_02752d235cd14e4faae9a5fe
最近は税金の滞納者に対しての督促や差し押さえにも行政側は本腰を入れてきています。

ワタシもつい最近まで経営者代表サイドにおりましたが、従業員に対しての税金滞納のお尋ね&給与差し押さえの封書が昨年あたりより来るようになりました。

『逃げ得は許さん!!』とばかりの勢いですわ。

気が滅入るような話ばかりですが現実です。

年金はあてにならないわ、医療費等の社会保障は高くなるわ・・・・・。

これからワレワレ庶民は『自分の身は自分で守る』時代がやってきたように感じますな。

2018年12月 7日 (金)

株式メモ その11

買付後損益   +391.81%     ¥28,304,900(税引後)

週間損益       +23.75%     ¥1,716,000

今週は三菱UFJ銀行とのコミットメントライン契約のおかげで、週明け早々には爆騰げだったのですが、米中に関係した外的要因の地合いの悪さで、週末にかけてやや失速気味でした。

しかし、週間損益では+で引けたので良かったですな。

そして、またまた本日ナイスなIRでございます!

今度はみずほ銀行とのコミットメントライン契約(20億円&0.15%)でございます。

また週明けも爆謄確約!

Image1544157767966_2サンバイオ社、2017/12/19~2018/11/30間の東証上場銘柄においての騰落率№1ってのにもシビれますねぇ~

ホント、出会えて良かったとつくづく思える銘柄でございます。

ありがたい事でございます。

でも、こうなるまでにはワタシもそれなりの勉強はしている訳ですよね。

=普段の生活サイクル=

起床後、TV(モーニングサテライト)を見る

<仕事>

昼食時、NHKニュースを見る

<少々昼寝>

<仕事>

<帰宅・風呂&夕食>

19時半から報道19:30又は20時からプライムニュースを見る

22時から日経プラス10を見る

*合間にネットで経済関係の情報を検索

<就寝>

それなりに国内外の経済情報には神経を尖らせていたりするんですよね。

何も無しに結果は出せません。

三代にわたって生業としてきた純国産墓石製造卸業をM&Aに踏み切ったのも、そういった情報をもとに検討し、結果を出したのであります。

ぼんやりダラダラと生きていては、全てをなくしてしまう時代にワレワレは生きているって事を実感するのですよね。

55歳を超えれば大きな企業では定年退職の時ですわ。

ワタシも56歳。

病気が一発くれば、大きく人生の方向が変わってしまう年齢です。

そうなる前に人生楽しまねばね。

今まで人並み以上に働いてきたという自負がありますから、堂々と人並み以上に楽しんでやりますわ!

« 2018年11月 | トップページ