« 株式メモ その21 | トップページ | 歳をとれば『年金』をもらう事になるんだ! »

2019年3月 1日 (金)

GT3とM3のステアリングの太さの違い

まず先に株式関連は大きな材料もなく変化があまりないので、一時お休みでございます。

********************

本題に入りますが、’18 ポルシェ911 GT3-4.0 と ’17 BMW M3 のステアリング(ハンドル)の太さの違いについてのワタシ的考察です。

20190113_11424840GT3のステアリングの太さは、やや細目に感じます。

それと比べM3のステアリングは太く感じます。

ハイパフォーマンスカーなにの、何故ステアリングの太さに大きな違いがあるのか?

P1_2ワタシの考えはこうです。

GT3はサーキット走行中心の利用にも使える為。

M3はあくまでハイパフォーマンスセダンの位置付け。

サーキットを走る為には、FIA公認(国際自動車連盟)のグローブが必須です。

ステアリングを握る部分は革製になっています。

太いステアリングに皮のグローブだと、一層ステアリングが太く感じ、握りにくくなってしまいます。

そんな事もあってかポルシェ911 GT3は、やや細目のステアリングのところへグローブを使用して、ちょうど良い握り具合になるのではないか?と思います。

コレは個人的な感想なんですが、ワタシ自身サーキットを走ったら感じる事だろうと思いますな。

« 株式メモ その21 | トップページ | 歳をとれば『年金』をもらう事になるんだ! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GT3とM3のステアリングの太さの違い:

« 株式メモ その21 | トップページ | 歳をとれば『年金』をもらう事になるんだ! »