趣味

2017年12月 2日 (土)

BMW M3(F80) Mモード再設定

Thumbnail_1512208588444M3も納車されて半年。

走行距離も2300キロになり、やっとM3の素性が分ってきた感があるので、二つある走行モード(M1・M2)の再設定をしてみまスタ。

初めにエンジンをかけた時は普通のオートマと同じです。

Thumbnail_1512208614299M3のノーマルモードはいたって普通のマイルドな乗り味。

長距離のドライブも苦になりません。

ステアリングにM1・M2のスイッチがあるのですが、そこでお好みの走行パターンを設定出来る訳です。

今回は・・・・・

*M1モード*

走行モード     :オートマ

トランスミッション:スポーツ

ステアリング    :スポーツ

サスペンション    :スポーツ

*M2モード*

走行モード    :パドルシフト

トランスミッション:スポーツ

ステアリング   :スポーツ+

サスペンション   :スポーツ+

Thumbnail_1512208597824トランスミッションをスポーツ+にすると、公道を走るのには過激すぎ!!

一般走行モードは、比較的静かな音量。

M1・M2モードは、回転数に応じた心地よい爆音。笑

今のところ、これで暫くは3通りのM3ライフを楽しめそうです。

2017年9月17日 (日)

ありがとう!リベラーラつくば店!!

Img_3617ワタシの家のガレージ&周辺外構作業の為、ポルシェ991とマカンSを買い求めた『リベラーラつくば店』  https://221616.com/liberala/LB0004/  に現在の愛人ふたりを預けてあるのデス。

愛人1号:ポルシェ991カレラ(壇蜜様)

愛人2号:BMW M3(菜々緒さまが豹変した乙ちゃん) でございます。

Img_3619ワタシの家のガレージより、気持ちよさそうに置いてありました。

M3はディーラー購入にもかかわらず、気持ちよく車両を引き受けていただき、本当に感謝なのデス。

『リベラーラつくば店』との付き合いの始まりは、最初、ポルシェ991をディラーで新車購入を検討しましたが、自分好みで車両を発注すると半年以上はゆうにかかるとの事。

Img_3614欲しい時が乗りたい時のワタシは、ワタシ好みの極上車を探していたら、『リベラーラつくば店』にあったという所から、お付き合いが始まりました。

いつ行っても気持ちの良い感じで接してくれて嬉しい限りでございます。

2017年5月28日 (日)

愛人2号替えまスタ

Img_287930愛人2号を替えまスタ。

巨漢にこちらの体力・神経が持たず・・・・。

今度の愛人2号は、こじんまりしてるけどグラマラス。

普段は静かにしてるけど、イザとなったら牙をむくって感じ。笑

Img_289040ワタシのイメージ的には『菜々緒さん』って感じかな。

しばらく慣らしが必要なんですが、牙をむく『菜々緒さん』を早く感じてみたいですわ。猛爆!!

やはり山椒は小粒でピリリと辛い方がイイと思われ・・・・・。

Maxresdefault豹変した乙ちゃん~♪

期待しておりまする~

2017年5月27日 (土)

愛人2号とのお別れ

Img_093130とうとう明日、愛人2号とお別れすることになりました。

決して嫌なクルマではないんです。

SUVのジャンルの中では大好きなボディ形状です。

今時、流行りのトンガリデザインSUVでないのが、ポルシェらしくて良かったですな。

Img_927530内装もオプション満載で色気バッチリ!!

愛人2号には最高でした。

しか~し!

チト太りすぎw

そこにきて、ワタシの最大の欠点でもあり長所でもある、『人と同じような事をするのが大嫌い』の気持ちが大きくなってしまったんですわ。

最近は猫も杓子もSUV、SUV、SUV・・・・・。

そうなってくると、ワタシの気持ちが萎えるんです。

この癖はどうにもなりません。

という訳で明日、新しい愛人紹介所に行って愛人2号を交換してくるのデス。

=糸冬=

2017年5月 4日 (木)

BMWつくばのオープンでⅯ3に試乗してきたのだ

BMWつくばが新規オープンしたというので、行ってみましました。

今迄、ワタシとBMWとの相性は良く無かったんですよ。

118iは高速道路でひっくり返して全損にしてしまう。

523iはⅯ5に買い替えようかとショールームに置いてあったⅯ5を見てたら、若いセールスが「Ⅿ5は修理代が高いですよ・・・云々」。

「売りたくないんかい!」って事で、BMWとは縁を切って、以前から親交のあったポルシェを買い求めた訳なんですよね。

新車のポルシェはとにかく納期がかかる。

そこで、限りなく新車に近い優良車を探してもらって、’13 991カレラを買い求め、その後半年後くらいに’15 マカンSを購入したわけです。

両車とも新車だったら、こうオーダーするという車両に近いものを探し当て、足りないものは後付けして、自分にとってパーフェクトなポルシェに仕上げたんですよ。

Img_2667そうそうBMWの話でしたっけ。

Ⅿ3が試乗できるというので、試乗させていただいたわけです。

一番ソフトな街乗りモードから、サーキット走行推奨モードまで体験させていただきました。

Img_2665ソフトなモードは、ホント穏やかでⅯ3ってネーミングが、もったいない程でございます。

しか~し!

しか~しですよ!!

Img_2666サーキット推奨モードにした途端、街乗りには一切適さない程、過激すぎるんですよ。

やんわりアクセルを踏むことさえ許されません。

Img_2669ワタシにとっては「ここまでやるか!!」と言わしめる衝撃的なセッティングでございました。

マカンSを下取りに出し、3年の残価設定で乗るなら、追金なしで乗れるとの事。

Img_2668魅惑的ではございますが、ワタシには「宝の持ち腐れ」のⅯ3に感じました。

歳には勝てん・・・・・。泣

2017年2月16日 (木)

『アウディTT』は老人向けのクルマでない!猛爆!!

代車でお借りしている『アウディTT』。

丸一日乗ってみて、暴走老人の愛人には向かないな・・・と思った次第でございます。

それは、この『アウディTT』自体の車両形状にあり!

Img_1705まず車両に乗り込むとき、かなり前かがみにならないと、頭がドア開口部の上に当たってしまいます。

その後シートベルトをする時、クーペゆえでもあるのですが、着座位置からかなり後ろにシートベルトがあるのです。

暴走老人の年になってくると、身体が固く前かがみや後ろひねりがとてもキツイのでございます。笑

なので暴走老人向けではないと思った訳でございます。

ファーストインプレッションより、何事軽めの操作系が老人にはありがたいかな?と思い始めていたんですが、毎日の乗り降りで難儀していたんでは困りますわ・・・・・。

2017年2月15日 (水)

代車のアウディTTについて思ふ

Img_1700_413年落ち&13万キロのアウディA4の車検の代車で、新型(現行型)アウディTTを乗せていただいているのデス。

ディラーの『アウディつくば』には感謝でございます。

諸手続きを済ませて、ディラーを出発!!

Img_1687ん?????

んん?????

んんん?????

アカン・・・・・・。

Img_1681ワタシには合わない。

一応、「アウディTT」はスポーツカーですよね。

しかし、残念な事にスポーツカーを感じないんですよ。

〇×形式で「アウディTT」のワタシ的評価を書いときます。

『〇』

*ドイツ車らしい硬めのシート

*高速走行時の凸を越えた時のフラット感

『×』

*全ての動作が軽く、スカスカ感があるので怖い

*加速感がない

*エンジンブレーキが全く効かない

*インパネ周りが好みでない(今風を好む人には〇でしょう)

*ターボラグを感じる

こんな感じでしょうかね。

Img_1682今乗っている車からグレードアップして「アウディTT」ならアリ!

同等グレードや上級グレードから乗り換えるとダメ!

そんな感じでしょうか。

ワタシが車検に出している13年落ち&走行13万キロ超えの「アウディA4」の方が、運転していて楽しかったりしますなぁ~

2017年2月 5日 (日)

「アウディつくば」、ありがとない!

Img_058030本日、「アウディつくば」に車検の予約に行ってきたのです。

ここで買い求めた車両ではない13年落ち&13万キロのアウディA4。

一般的に販売店で買った事のない車両について、対応がイマイチだったり、以前は「お断り」されることもあったんですが・・・・・。

この「アウディつくば」は素晴らしくありがたい対応でございました。

初めて行って事情を説明し車検をお願いしたいと申し出たところ、快く快諾いただけました。

しかも”代車は「現行アウディTT」をご用意出来ますとの事”。感動!!

2012021112090000以前、BMW(5シリーズ&1シリーズ)の時の点検や車検の代車は、古いどこかのステーションワゴン。泣

その後、M5の商談を申し入れたら、「修理費が高価ですよぉ~」とセールスに相手にされず・・・号泣!

なのでBMWと縁を切ってポルシェ(991&マカンS)に鞍替えしたわけですわ。

「アウディつくば」には期待大としておきましょうか。

2016年12月18日 (日)

『AMG C63』に試乗してきまスタ。

13010239_1027590273945407_146594197『AMG C63』に試乗してきまスタ。

ワタシが今より老人になった時、乗りたいクルマは何かいな??と自問した時、結論に達したのが『AMG C63』でござい〼。

コンパクト&ハイパフォーマンス!

近くのシュテルンつくばに電話したところ・・・・・

「ちょうど、『AMG C63』の試乗車が来たところです。試乗なさいますか??」とキタので、「ハイ!」と答えてすぐさま試乗に行ってきた訳です。

本当に新車おろしの走行300キロの車両でございます。

一通りのインフォメーションをうけて試乗です。

イグニッションボタンをオン!

V8ツインターボのエンジンに火が入り、怒涛のV8のドロドロ系の低い音質です。

路上に出て知りたかったのが、シフトアップとシフトダウンの感覚です。

判りやすいように〇と×で書いておきましょうか。

***『AMG C63の〇』***

ステアリングに路面の状況がダイレクトに感じ取ることができる。

V8系の低いエンジン音が良し。

シフトダウン時のバリバリ音が良し。

乗り心地がやや硬めで良し。

エディションⅠのシートは硬めでなお良し

***『AMG C63の×』***

キックダウン時の衝撃が大きい。

シフトダウン時のエンジンブレーキの効きが悪い。

通常走行でもV8ドロドロ系の音質が大きい

*****結論*****

買い!

*写真はお借りしています。申し出があれば削除いたします。

2016年12月11日 (日)

暴走老人がBGMとして選んだ曲はコレだ!

Img_625630ポルシェ991で暴走老人する時、ほぼ99%音楽は車内でかけません。

スポーツエグゾーストをONにして、低音から盛り上がる排気音やシフトダウンする時のバリバリとした破裂音を楽しんでおります。

7849ea64しかし、市内走行や渋滞路の時には音楽をかける時があります。

唯一、ダウンロードして車両に残してあるのが『BABY METAL』

コレっきゃないっしょ!

より以前の記事一覧