株と市況

2016年12月26日 (月)

今度は大統領になる前から疑惑かいww

潘基文氏に裏金疑惑、大統領選に影響か…韓国誌

【ソウル=井上宗典】

韓国の週刊誌「時事ジャーナル」は24日、次期大統領選の有力候補とみられている潘基文(パンギムン)国連事務総長が韓国外交通商相だった2005年と、事務総長就任直後の07年に計23万ドル(約2700万円)の裏金を韓国の実業家から受け取っていたと報じた。

報道を受け、最大野党「共に民主党」が検察の徹底的な捜査を求めており、大統領選に影響を与える可能性もある。

同誌によると、実業家は盧武鉉(ノムヒョン)元大統領の有力後援者だった元靴製造会社会長の朴淵次(パクヨンチャ)氏。同誌は複数の関係者の話として伝えたが、潘氏側は同誌の取材に「一顧の価値もない」と否定し、朴氏側も「事実ではない」と答えている。聯合ニュースによると、潘氏側は24日、同誌に謝罪と記事の取り消しを求めると発表した。

(読売新聞)

56344890なんや?

さすが韓国やねぇww

今度は大統領になる前から疑惑でっか?

パン君もし~ゃないねぇ~

誰かが言ってたけど、「恩を仇で返す韓国と関わるべきでない」。

その通りやね。

あの国家と関わるとイイ事ないよ。

*国家レベルの話ね

2016年11月20日 (日)

サーキット場は治外法権

「女性は逃げようと」サーキットでタイヤが外れ直撃

宇都宮市で行われたドリフト大会で、出場していた車のタイヤが外れて女性に直撃しました。女性は意識不明の重体です。

20日午前9時ごろ、宇都宮市の日光サーキットで走行中の車から右前のタイヤが外れ、関係者席で見ていたピアノ講師・鈴木祥子さん(35)を直撃しました。

鈴木さんは背中を強く打つなどして、意識不明の重体です。

タイヤが外れた車は壁に衝突し、男性ドライバー(36)は軽傷です。

目撃者:「(鈴木さんが)逃げようとしていたところに(タイヤが飛んでいった)」

当時、サーキットではドリフトの技術を競う大会の練習が行われていて、鈴木さんは事故を起こした車とは別のチームのスタッフでした。

警察は安全対策に問題がなかったか調べています。

(ANN)

まずもって今回の事故で鈴木さんに心よりお舞申し上げます。

********************

日光サーキットは小さいコースなので、比較的低速でのドリフトが楽しめる場所ですな。

9a4a25bcサーキットを走る前、誓約書を書くんですよね。

『サーキット場内で何があっても(事故や人身事故等)文句は言いません。』のような文言だったと思います。

ピットに入るスタッフも同じだったと思います。

鈴木さんは別のチームのスタッフ。

という事は、今回の事故での責任問題や賠償問題は発生しないって言う事。

『ゴメンね。』

これだけ。

ワタシも23年前くらいに、’92 911RSで走行会やクラブカップのようなところで走った事もありました。

車が接触しても『お互い様でゴメンね。』

気軽な気持ちでサーキットは走れないんですよね・・・・・。

*昔の記憶なので間違っている事があったら指摘してくださいませ。

 訂正いたします。

2016年8月26日 (金)

(株)サンリオ 8136 の件

本日の(株)サンリオ 8136

1,854円也

長い目で見てちょ!

2倍になるのも夢でないでよ~

Enn1604261201017p1

2015年5月30日 (土)

商売は三方よしに限る

Img_6047先日、石材業界新聞に”「純国産墓石製造卸だけ」にこだわる石材店”として掲載されたんですわ。

それを見た、とある石材店の方が、今日、ワタシの会社にお見えになって、工場見学&商談となったわけです。

工場見学時、ワタシの会社の原石から製品に至るまでの品質管理に驚愕しておられました。

ワタシ的には当たり前の事なんですけどね。

商談時においては、当店の卸価格について、これだけの品質管理をしてこんなに安いの?

・・・と驚いておられました。

ワタシの会社経営のポリシーは適正価格で販売し(卸)、適正価格でお客様に小売店に売っていただいて、お客様が高品質の墓石を適正価格で購入出来て喜んでいただく。

まさに近江商人の心意気のようなモンですな。

久しぶりに、こだわりを持って仕事をしてきて良かったと思った日でございます。

2015年2月17日 (火)

安物買いは自分の首を絞めていく事になる

製造地と消費地が違うのがグローバル経済の特徴だ

コスト削減……。

それが人間に向くと極端な「賃金下げ」「リストラ」「派遣」「アウトソーシング」となっていく。それが商品に向かうと、「品質劣化」「素材偽装」になっていく。

製造地と消費地が違うのがグローバル経済の特徴だ。

流通が極限まで効率化されて発達していったので、流通業者は世界中を駆け回って、徹底的に安い商品を買い上げる。

自国で生産されたものを重視するのではなく、1円でも安いものを重視するのだ。逆に言えば、製造業者は中身や品質がどうであれ、とにかく1円でも安く提供できれば儲かる。

だから、中には偽装に走る製造業者が出て来るのだが、バレなければ、それが堂々と「世界中」に売れていく。

世界中の人々が安いものしか買わなくなるので、よけいに安いものが出回っていく。

97b5c165なぜ、台湾で偽装油が流通したのか。なぜヨーロッパで馬肉が流通したのか。もちろん、偽装品の方が安かったから、コスト削減のためにそれは行われたのだ。

儲かれば何でもいいと言う企業と、安ければ何でもいいと言う消費者が出会うと、何が起きるのかという良い見本が、ここにある。

あなたが、食べているものは大丈夫だろうか?それは偽物の材料が使われた偽装食品かもしれない。そうだったとしても、あなたは分からない……。

(ブラックアジア一部抜粋)

ニッポンの墓石を買い求める消費者も、グローバルの波に飲み込まれて、自国で生産されたものを重視するのではなく、1円でも安いものを重視する傾向が顕著でございます。

そうなると墓石販売サイド(消費地)も、1円でも安い中国(生産地)の仕入れ先を探すのでございます。

2010030314300000その為のコスト削減が製品(墓石)に向かうと、「品質劣化」や「素材偽装」になっていくのでございます。

中国墓石販売サイドも、「品質劣化」や「素材偽装」が判っていても、消費者が求めるから黙って販売しているのでございます。

悪しき習慣が続いているのでございます。

今、ホンモノを見極める眼力がないと「安物買いの銭失い」になる事が多いのが現実でございます。

Image290おかげさまで当店、取扱商品がすべてホンモノの純国産品でございます。

当店の作成の墓石は、最初からホンモノなので、ホンモノを見極める必要がないのでございます。

数多といる墓石購入者の中には、最初からホンモノをご希望される方が、少なからずいるのでございます。

そういった少数のホンモノをご希望される方々に、ワタシの会社は支えられているのでございます。

ありがたいことでございます。

==糸冬==

2010年1月22日 (金)

JAL とうとう1円に!

2010012209040000 JAL株のボードを見ていたら、9時早々からウリが殺到し、とうとう1円の所まで来てしまいました。

ワタシ、ヤヤ興奮いたしまして、写真を撮ってしまいました。

天下の日本航空も1円か。。。

ワタシも、さらに気を引き締めてかかろうか。。。

そう思わせる出来事でしたな。

2010年1月21日 (木)

ウリ ウリ JAL

2010012113470000 本日もJALは「ウリ」一色でございますなぁ~

2円で154,000株の売りがありますねぇ~

*****

例えば数年前、定年を迎えた個人投資家が、証券会社に勧められて。。。

個人:「退職金の運営先を探しているのですが。。。」

証券:「JALは国営みたいなものだから、つぶれませんよ。」

個人:「おう!それはいいかもね。」

証券:「今,JALの株価は150円です。154,000株買えば23,100,000円になります。退職金2500万円のうち200万円残してJALの株を買うことをお勧めします。」

個人:「じゃあ、お願いしようか。。。。」

*****

そして数年後の今日

*****

個人:「もうダメだ、売ろう。。。つぶれないといったのに。。。。。」

本日の売却 154,000株 × 2円 =308,000円。。。。。

23,100,000円が数年後に308,000円。。。。

ワタシのこの先は。。。。。

例えばの話ですが、リアルですね。。。。。

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

2010年1月13日 (水)

JALが逝ってしまう記念に。。。

Airplain JALが逝ってしまう記念に1000株ほど株を買ってみました。

って言っても7000円デス。

海外旅行素人のワタシにとって、遠い異国の空港にJALの飛行機があるとホッとしたのを覚えています。

ワタシはANA専門ですが、残念な事ですな。

赤い垂直尾翼よ~永遠なれ~

2009年11月24日 (火)

魅力の失せた日本の株式市場

紙くずになったグッドウイル株

『まさか紙くずになると思ってなかった』(日経新聞報道)

今は株券は電子化になっていますので紙くずにもならず、単に口座から消えるということになっています。

旧『グッドウイル』は100%減資となったために、既存株主は全ての権利を失ったのです。
そこで冒頭の嘆きとなったのです。

日本の株式市場は政府の『デフレ宣言』で上昇の切っ掛けを失いつつありますが、インフレ宣言では株価は上昇しますが『デフレ宣言』では株価は上がりようがありません。
しかも、今の民主党政権はデフレ政策しか行っていませんのでデフレは益々深化することになります。

今、話題になっています【JAL】も救済はされるのでしょうが、株主責任も強く求められ、100%減資もあり得る状況になってきており、しかも政治家・官僚・財界にばら撒かれてきた【株主優待割引】も廃止されるとも指摘されており、そうなれば<無配>であり個人は買う要因はなくなります。

冒頭の『まさか紙くずになると思ってなかった』という声がJAL株主から聞かれるかも知れません。
そしてこれが個人の株式不信を招き更に株式市場の不振に拍車をかけることになるかも知れません。
日本以外の株式市場は、底打ち感が感じられるのに、日本の株式市場だけはあきませんな。
「デフレ宣言」したのだから、仕方がないのでしょうかね。
しかしまぁ、下がりますなぁ~。
先週末のアメリカも騰がったので、今日こそはつられて騰がるかと思ったのですがね。
日本株弱し。
日本経済に魅力がなくなっているって事?
私が以前から言っている、「年末の阿鼻叫喚生地獄」。。。。
現実味を帯びてきました。。。。。
お~怖!

2009年1月 8日 (木)

ご祝儀相場終了

ご祝儀相場終了です。

8日の東京株式市場の日経平均株価は、前日の終値と比べ362円82銭安の8876円42銭で取引を終えた。

さぁ、これからが本当の経済実態に合わせた相場展開になってきますかねぇ。

それとも、相変わらず年金砲炸裂ですか?

より以前の記事一覧