独り言

2017年6月17日 (土)

証券会社ほど いい加減なものはない

14538182811このご時世、本業だけでは大変なのでございます。

イロイロと投資などもして、リターンを得ないと やりたい事もできませんわ。

数か月前、北朝鮮リスクやトランプ大統領に関したリスクが気になり、取引している証券会社に相談してみたのです。

担当者いわく、『あまりにも地政学的リスクが大きいので、ここは一旦手仕舞いした方が良いでしょうとの事』。

当時、そこそこの損益がプラスだった銘柄をいったん全て売りました。

そしてもう一つは、良い方向への万が一に備えて半分を残して売りました。

ワタシ的には、両方とも地政学的リスクを伴わない国内展開の銘柄だったので、残してもイイかなと思っていたんですが、プロ(証券会社)が言うので従ってみた訳です。

そうしたら・・・・・全部処分した配当が魅力的な銘柄は株価変わらず。

半分残した銘柄は10%を超えるプラス損益でございます。

やはり投資っていうものは、勉強した後での己の冷静な分析がメインになるな・・・・。

証券会社は所詮手数料目的の会社って事だと理解した昨今でございます。

A1180_006907

2017年6月 7日 (水)

「学力」と「能力」は別もの也

能力のある者は、難しい仕事をやさしそうに処理するが、能力のない者は、やさしい仕事を難しくし混乱させる。

(とあるTwitterより)

ワタシも小さいながらも企業経営者でございます。

数十人の人の出入り(入社・退社)があり、現在に至っております。

そういった中で、いつも思っていた事なんですよね。

>>能力のある者は、難しい仕事をやさしそうに処理するが

>>能力のない者は、やさしい仕事を難しくし混乱させる。

同じ仕事を与えられた人(職人さん)が二人いたとしましょう。

一人は淡々と仕事をこなし、ワタシが想像していた時間よりも早く仕上げることができる。

そして、もう一人は イロイロと「ここの角を磨くのには手間がかかる」だの「こういった工具があると仕事が早い」だのと申します。

しかし、どんな工具を与えても、先の職人さんより はるかに作業時間が遅いんですよね。

こういった事は「学力」ではなく「能力」なんですよね。

ワタシ的には社会に出たら、「学力」より「能力」がモノをいうと思いますね。

「学力」がモノをいうなら、大企業が大きな赤字を出したり、倒産したりしませんわな。

大企業の経営陣は、高学歴の「学力」があるはずです。

それを考えても判るでしょう。

「学力」と「能力」は まるっきり"別もの"

Cwj7znmwuaa_iqe


 

2017年6月 1日 (木)

祈り

自分自身の事や身近な人がピンチの時、アナタはどうしてます?

「何とかなるだろ・・・・。」で済ませられますか?

ワタシは祈らずにはいられませんね。

例えば・・・・

「神様!何とかお助けください!!」

「合掌し、佛に祈る」

「亡くなった先祖に対して祈る」

とかしませんか?

P8210036

2017年5月23日 (火)

ワタシの会社をドクターⅩ風にアレンジしてみたww(翌日追記)

これは一匹狼の石屋の話である。

大手の石材業は弱体化し、墓石のやりとりをする墓石卸業もついに弱肉強食の時代に突入した。

その危機的な中国産激安墓石の穴埋めに現れたのが純国産墓石卸・・・一匹狼の純国産墓石卸店である。

たとえば、この男。

群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、純国産墓石のプライドと叩き上げの職人根性だけがこの男の武器だ。

純国産墓石卸業、鈴木商店。

またの名を、Mパワー。

Bmw_m_power_background_by_np3_pictuワテ自身もつくづく己の事をアホやと思うわ・・・・・。

=糸冬=

=翌日追記=

役物加工満載のご注文8組也!

中国だったら約半値だね。

それでも、純国産指定でご注文時をいただけるお取引先様には、感謝以外の言葉しか出てきませんね。

2017年5月18日 (木)

今話題の小室さんの動画をあげるよ

今、世間様は・・・・

「小室さん」

「小室さん」

「小室さん」でございますな。

じゃぁ、小室さんの動画をあげますよ。

https://www.youtube.com/watch?v=0o4QHbzBQxE

どや!

2017年5月15日 (月)

あの世逝きの電車が近づいてきている

ワタシも今年で56歳を迎えます。

心は30代なんですが、身体が付いていかないのを実感しております。泣

若人よ、歳をとるのは早いぜよ。

自分の器量でやりたい事はどんどんやとけよ!

自分自身の事で言えば、極小ながら社長業と言えど、決まったサラリーでございますわな。

世間では「定年を迎えたらゆっくりと人生を楽しむんだ・・・・云々」とな。

それでは遅い!!!

ワタシの歳で大手術をした身内。

ワタシの父親は62歳で最初の「がん」が見つかり手術しました。

そういった事もあってか、ワタシは「器量の許す範囲で今の人生を楽しむ!」を人生訓にしております。

歳をとってからでは出来ない事を今やる。

大切なのは「今」。

「今」なんだよね。

過去なんてどうでもいい。

Bmwmpowerlogo「器量の許す範囲で今の人生を楽しむ!」

これに尽きますな。

==閑話休題==

P101071840_2酒井雄哉大阿闍梨が亡くなって阿闍梨さんロスの時期があったんですが、佛の師匠のおかげで横綱 稀勢の里関と出会う機会に恵まれて、「横綱 稀勢の里関の縁の下の力持ち」を目指したいと思うようになりました。

タニマチなんてのは「大金持ち」が出来る事。

ワタシとは無縁の世界。

ワタシは”縁の下で何か出来ないかな??”と思案中なのです。

2017年5月 8日 (月)

稀勢の里 横綱昇進披露宴に行ってきた

6日に「稀勢の里 横綱昇進披露宴」に品川まで行ってきたのデス。

Img_2781_2規模の大きさ、お祝いにやって来た人数の多さに圧倒でございます。

ワタシの今回の最大のミッションは、『お揃いの数珠を渡したい!』でございます。

あまりの人数の多さに、入場時に手にとってはいただきましたが、渡すことが出来ず。

Img_2768会場内で高安関とも1枚写真を撮っていただきました。

「ゆず」の唄でお開きになって、今度はお見送り。

会場出口で横綱は皆様をお見送り。

その時間、1時間強!

Img_2770横綱の両親と親交があったので、待っていたら全員を見送った後にワタシ達のところにやってきてくれました。

そこで、改めて数珠を渡して一緒に写真を撮っていただきました。

横綱とお揃いの数珠。

Img_259930ホント、ありがたい事ではありませんか!!

コレ、すべてワタシの佛の師匠が横綱のもとに導いてくれた事。

師匠には言葉では尽くせない程の『感謝』の気持ちでいっぱいなのです。

2017年4月24日 (月)

明日、ニッポンに三つ目の坂(さか)が襲うのか?

明日25日もニッポンにとって、ひとつの緊張した一日になるでしょう。

人には三つの坂があるという。

上り坂。

下り坂。

71ow6h8iunl__sx355_そして『まさか』。

明日。

『まさかニッポンが・・・・・。』

『まさかワタシが・・・・・。』

その『まさか』にならないことを祈って眠りにつくとしましょうか。

2017年4月23日 (日)

ブルークォーツ 虎眼石仕立の数珠

ワタシは寅年でございます。

そしてワタシの大切な人達も寅年なんですね。

酒井雄哉大阿闍梨も二周り上の寅年。

佛の師匠も一回り上の寅年。

ワタシも寅年。

ワタシより二周り下にも寅年の方がいるんですよ。

Img_211030先日、京都の数珠屋さんに行った時、その方とお揃いで『ブルークォーツ虎眼石仕立』の数珠を特注で作っていただきました。

その京都の数珠屋さんは、酒井雄哉大阿闍梨大阿闍梨の信者さんに対しての数珠などを買い求める時に利用させていただいておりました。

Img_259930全て虎眼石だけの数珠だけでは『強すぎる』。

メイン3か所に虎眼石を使い、その周りをブルークォーツを使って数珠に仕上げる。

ブルークォーツは『冷静な判断』等の意味を持ち合わせます。

中心に『強さ』を象徴し、その周りに『冷静な判断』の組み合わせの数珠。

そのお店の方も、この組み合わせは作った事がないと申しておりました。

ワタシとその方しか持っていないオリジナルの数珠。

貰ってくれたら最高に嬉しいんですけどね。

2017年4月21日 (金)

逃げるが勝ちって事もあるな

麻生氏「上げやすい景気状況に」消費増税に意欲

麻生副総理兼財務相は19日、ニューヨーク市内で講演し、2019年10月に予定される消費税率の10%への引き上げについて、「上げやすい景気状況になりつつあることは確かだ」と語った。

10%への引き上げは2度延期されており、「三度目の正直」での実現に意欲を示した。

麻生氏は「今までとは状況が全然違う。少しずつ消費が伸びており、今年の後半には、そうした姿が出てくると思う」と語った。

一方、麻生氏は環太平洋経済連携協定(TPP)について「米国なしで11か国でTPPをやろうという話は、5月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)で出る」と述べた。米国はTPPからの離脱を通知しており、日本として米国を除く11か国での発効を目指す方針を示したものだ。

(読売新聞)

再来年の10月には、間違いなく消費税が10%になるでしょうね。

Cwzvxgtuuaaisgnそうなってくると、ワタシらの墓石業界は壊滅的影響を受けるでしょう。

特に純国産墓石加工卸や販売をメインとした比較的高額帯の墓石を取り扱う業者。

そこは終わるでしょう。

墓石業界で残るのは、小売価格が60万円とかの中国のクズ価格帯の石の墓石で、かつ、手で持てるくらいの小さな墓所の販売業者くらいでしょう。

いずれにせよ早かれ遅かれ、この墓石業界は衰退の一途をたどるでしょう。

もってあと2年ってところでしょうかね。

ご子息を後継ぎに持った石材店に見えるのは、資産でもなければ地獄でございますな。

10004673652

より以前の記事一覧