独り言

2017年9月19日 (火)

ほとんどが眉唾モンの「がん免疫療法」

医師たちが告発「がん免疫療法、うかつに信じてはいけない」

手術もできない、抗がん剤や放射線も効かない。

そんながん患者が最後にすがりつくのが「免疫療法」。

超高額な治療費がかかるが、効果は眉唾ものだ。

悩める患者をカモにする「医療詐欺」を暴く。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170918-00052498-gendaibiz-bus_all&p=1

ワタシの父親も12年ほど前に、肺がんでこの世を去りました。

地元の大学病院に入院して、治療に専念していたのです。

その頃に父親が週刊誌か何かで、「がん免疫療法」の病院を見つけたようで、そこに行きたいと言い出したのです。

そこのHPを見たところ、免疫療法の事が専門用語を並べ書いてあり、素人には意味が分かりにくい内容です。

父親がそこに行きたいと思ったであろう週刊誌の記事には、当院での死者数3%?とか5%とか書いてあったんですよね。(詳しい数字は忘れました)

HP内にも、そう記してあった記憶があります。

大学病院には訳を話して、ベットはそのままにしておいていただいて、『見て見ぬふり』をお願いして、わざわざ2時間半かけて横浜まで何回か行きましたがな。

しかも、保険が効かぬ高額な医療費。

結局、数か月でこの世を去ってしましました。

数百万円をドブに捨ててしまいました。

8a3dd53d当院での死者数 数パーセントのからくりは、本当に手の施しようが無くなったら、地元の病院に行ってもらう(戻ってもらう)システムなんですよね。

それなら当院で死者が出る訳がありませんわな。

今では医療がどんどん進んでおりますが、藁をも掴む思いの「がん患者」を食い物にする医療関連だけは絶対に許せませんな。

2017年9月 6日 (水)

石屋の業界ネタ(中国は丸才)

中国石材卸をしてる友人からの嘆きの電話。

取引先:1尺2寸×2寸×5分 の板石3枚(小面三方研磨)でいくら?

      中国への見積もり頼むわ。

      中国は丸才だから1枚あたり100円くらいけ?

 友人:絶句・・・・・。

こんな業界嫌だ!と言ってましたわ。

0561bcc6a3be756ff6cc3ce7619c5cc7_40

2017年9月 4日 (月)

チト疲れた・・・。

201602172004_29_14

2017年8月30日 (水)

考えるな 感じろ!!

変化とは人生の法則である。

過去と現在しか見ない人は、確実に未来を見失う。

(ウォーレンTwitter)

世の中、常に動いているのでございます。

しかも、日を追うごとに世の中の変化(動き)は、激しくなってきています。

そういった中において、過去に縛られ、今だけを見ている会社や人は、この先の激動に時代に取り残されてしまします。

過去は変えられない。

1b52708csそして、今だけ良ければ・・・・・・。

それでは将来の展望は開けません。

そう思ふ 今日この頃でござい〼。

2017年8月25日 (金)

墓石も同じことだね。

「その商品が高い、と感じたら、製作者はあなたを購入者として想定していない」というのは、もっと知られていいことだと思う。値付けとは、同じ価値観を共有できる人と出会うための暗号みたいなものなのだ。

(ふぇ太さんTwitterより)

この事は墓石も同じですよね。

純国産墓石は中国産墓石より高価だと言う人(小売店様・お客様)が多いです。

ワタシ的には、『味噌と糞』の違いが理解出来ない方々なんだろうな・・と思います。

小売店様の方は理解はしていても、商売でお客さん次第ですからね~

商売ですからねぇ~

何とも言えませんが・・・・・。

7b60b465素材を吟味し、職人が精魂込めて作った純国産墓石。

素材のごまかし、製品を光沢剤や着色剤で見た目を良くした製品が多い中国産墓石。

是まさに『味噌と糞』の入り乱れた業界也。

2017年8月19日 (土)

介護施設についての雑感

ワタシの母親は、高齢&肩関節骨折&股関節骨折の為、車いす状態&元々肥満体質ゆえ、介護施設に入所しています。

その介護施設、周辺住民の評判は悪く、「なんで あんなところに入れたんだ?」と言われるほどです。

要らぬ薬を出し放題で、経営者はウマイ事やって「金満主義」

ワタシ的にも他に入所させたいと思っているのですが、入所当時から一人だけ  よく声をかけてくれて、気にしてくれて面倒見の良い方がいるのです。

母親は その人がいるから ここに居たいと申します。

ワタシもそれで納得していたのです。

しかし、チョットした時に人間性ってのは出てしまうものです。

約1か月前に母親が胆石で入院したのです。(現在も入院中)

高齢という事もあって、手術でなく抗生物質の点滴をしながらの治療(長期)となりました。

施設から病院に移って つい最近、その面倒見の良い方からワタシの携帯に 入院後初めて電話があったのです。

母親の「保険証はそちらにありますか?」と・・・・・。

ワタシは 「こちらで管理しています」と答え電話を切りました。

その時に母親の体調の状態を一切聞いてこないんですね。

あれだけ母親が信頼し、その方の夜勤時には たくさんの差し入れをし・・・・・。

「所詮、施設の入所者の扱いってそんなモンかなぁ~」とチト残念に思った次第でございます。

=糸冬=

6e46f715

2017年8月18日 (金)

人生が二度あればなんて思わない

井上陽水氏の唄に「人生が二度あれば」という歌があります。

ワタシ的には「人生なんて二度ないんだから、大切なのは今とこれからなんだよ!」といつも思ってしまうのですよね。

ワタシは中学生の頃から変わりモンでして、当時から人と同じことをしたりするのが大嫌い。

「よしだたくろう」や「井上陽水」の唄ななどを、夜な夜なギターで歌いながら、「今しかやれないことをやるんだぁ!!」なんて思考回路が、中学生の頃から今まで続いている訳ですよね。

だから、いつ死んだとしても友人や知人たちからは、「あいつはやりたいことは全てやってたからな・・・・・・。」とか言われるまで、いつでもとことんやりたいんですよ。

「定年になったら第二の人生を・・・云々」なんて、ワタシ的には絶対に無理なんですよ。

そういった事もあってか、半世紀を生きて 残り時間の方が圧倒的に少なくなってくると、「逆算スケジュール」ってのを考えてしまうんですよね。

頭の中には、まだまだやりたい事がいくつもあるのですわ。

しかし、残された時間の中でやりたい事をやっていくとなると、「今」、「今!」、「今!!」が貴重な時間になってくるんですよ。

健康寿命が残されているうちに、どんどんやりたいことはやっておきたいワタシでございます。

2017年8月11日 (金)

クズのような石種が墓石のメインになってきた

Img_3373今年上半期の墓石関連の輸入実績(主に中国)らしいです。(業界紙)

記事の見出しは・・・・・。

取扱量:-0.9%

金額比:-5.1%

ここから同業者として読み取れることは、相変わらず中国墓石メインの日本の墓石小売現場において、中国墓石でも一層激安墓石がメインの販売になりつつあるって事ですな。

ワタシはそれが悪い事だとは思いませんよ。

各々個人様が選んだ墓石ですから・・・・・。

2010093021230000まぁ~ワタシの会社は、そういったところと一線画す客層の方々が選んでくださった『純国産墓石卸専門店』ですから関係のない話なんですがね・・・・・。

2017年7月20日 (木)

綱の反物で甚平を作ってみた

Img_3218少し前に、キセノンパパから頂いた『綱の反物』で甚平を作ってみたのです。

デブのワタシに、甚平の正面が太い綱。

デブがいっそうデブに見えてしまいますわ。笑

Img_3204残った綱の反物で、阿闍梨の間(和室)に暖簾風の飾りを作りました。

なかなか涼し気でイイ感じでしょ。

綱のデザインがキマってます!

阿闍梨の間(和室)の品(ひん)が増したような感じです。

Img_3209ワタシの甚平の写真と、綱の暖簾風の写真をキセノンパパの携帯に送ったら、『綱の暖簾がカッコイイですね!!』だって。猛爆!

2017年7月18日 (火)

富山県の石材店の皆様必見!(業界ネタ)

Img_3194北陸 富山県方面に茨城青小目7尺角大判スラブ材が出荷されます。

このご時世にありがたい事で感謝でございますね。

富山県方面の石材小売店様の一部には、『茨城小目系の大判は取れません』と言っている業者サンもあるようですが、当社にはありますよ!

Img_3195当店、7尺角の取れる原石がゴロゴロと置いてありますよ!

嘘だと思ったら、当社に是非とも冷やかしでもけっこうですので おいでくださいませ。

突然の来社(ノーアポ)でも大歓迎です!

より以前の記事一覧